林真理子は夫・東郷順とスピード婚で紐疑惑の真相を追求してみた!

小説家として、成功を収めた林真理子さん。

処女作である「ルンルンを買っておうちに帰ろう」は、1982年に100万部を超えるベストセラーとなりました。

様々な賞を受賞し、テレビや映画化もされています。

そんな小説家である林真理子さんを支えた男性が、夫である東郷順さんです。

今回は、そんな東郷順さんについて調べてみました。

東郷順のプロフィール


出典:https://hayashimariko.exblog.jp

  • 名前:東郷順
  • 生年月日:1958年生まれと推測(林真理子さんの4歳年上と報道)
  • 一般人ではあるものの高学歴エリートとの情報あり

 

一般人と言うこともあり、詳しい情報は少ないです。

しかし、東郷順さんはエリートエンジニアです。

林真理子さんと東郷順さんは、共に苦難も乗り越えてきました。

 

エリートだった過去

東郷順さんは元千代田化工建設のエンジニアとして、活躍していました。

有名な小説家である林真理子さんとは、お見合いで出会いました。

成功者である林真理子さんが選んだ男性と言うことで、かなりのエリートであったことが伺えます。

 

紐になった噂

林真理子さんを一番近くで支えたのが東郷順さんです。

林真理子の紐だと、揶揄されることが多い東郷順さんですが、紐になったのには理由があります。

リーマンショックの為、仕事をリストラされてしまい、そのまま主夫となってしまったからなのです。

 

主夫になった東郷順さんは、執筆に忙しい林真理子さんを陰ながら支えていたのでしょう。

しかし、林真理子さんがテレビ出演された際に「夫も定年して」との発言から、リストラ後に再就職されていた可能性が考えられます。

 

馴れ初めから結婚までの流れ

林真理子さんと東郷順さんは赤い糸で繋がった、運命の相手でした。

小説家、エッセイストとして活躍する林真理子さん。

そんな林真理子さんは、直感で東郷順さんを選んでいたのです。

 

出会いはお見合い

林真理子さんと東郷順さんはお見合いで互いに意気投合したのです

林真理子さんは、東郷順さんに出会うまで、様々なお見合いをしていたようです。

しかし、恋愛もお見合いも失敗続きでした。

 

そんな時に、東郷順さんとのお見合い話が舞い込んできたのです。

イケメン好きの林真理子さんは、東郷順さんに一目惚れだったそうです。

 

スピード婚


出典:https://koimousagi.com

なんと交際期間4ヶ月という、スピードでゴールインしたのでした。

1990年に林真理子さん36歳、東郷順さん40歳でゴールインです。

お見合いから、一気にハイスピードで結婚まで漕ぎ着けました。

 

林真理子さんも、「この人だ!」と確信があったのでしょうね。

様々な小説を書く林真理子さんは、自分の赤い糸の相手がわかったのではないでしょうか。

 

豪華な結婚式

林真理子さんは36歳の時に、1990年5月18日に東京カトリック神田協会で挙式を挙げられました。

小説家としての活躍中の林真理子さんは、結婚式も豪華に行われています。

 

披露宴は、超有名なホテル・ニューオータニ内のトゥールダルジャンにて開催。

二次会は別日である21日に、赤坂プリンスホテル別館を貸切で行われました。


出典:https://tokyo.catholic.jp

上の写真は林真理子さんが挙式を行った神田カトリック教会

 

一般人としては、結婚式の豪華さはもちろん。

二次会を別日というのにも、驚きですよね。

さすがは、大活躍中の小説家さんです。

 

 

不妊治療の末、子供誕生


出典:https://jisin.jp

左は林真理子さんで、右は娘さんです。

 

スピード婚で、36歳でゴールインした林真理子さんは、なかなか子宝に恵まれませんでした。

年齢を重ねるにつれ、焦りもあったのか40歳の時に、夫の反対を押し切り不妊治療を開始します。

 

4年間という長い期間、不妊治療を行い44歳で子宝に恵まれました。

不妊治療では、体外受精を何度もトライしており、待ちに待った妊娠だったのです。

1999年、44歳での時に長女を出産しました。

 

待ちに待った娘さんは可愛くて仕方がないといった感じでしょうか。

娘さんに会えたのは、林真理子さんが諦めずに頑張ったからなのです。

ちなみに娘さんは、青山学院高校に通っていたそうです。

 

溺愛されて育った娘さんは、大学卒業後に就職し、初ボーナスで母である林真理子さんにストールをプレゼントしたのだとか。

親子関係が良好であることがわかりますね。

 

非常に良好な夫婦関係


出典:https://twitter.com

不倫をテーマにした小説が、話題を呼んだ林真理子さん。

しかし、林真理子さん自身は不倫とは無縁な夫婦関係であることが伺えます

夫婦で一緒にパーティに出席したり、林真理子さんのインタビューでもちらほら夫である東郷順さんが登場します。

 

コロナ禍で自粛中は、喧嘩もあったようですが、「夫婦っていいなと思います」との発言もあることから夫婦円満であることが伺えます。

これは林真理子さんだけではなく、一般人でも大いに心当たりがあるのではないでしょうか。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回は小説家として活躍している林真理子さんと夫の東郷順さんについて迫ってみました。

まとめると下記になります。

  • 東郷順さんは元エンジニアのエリートだった。
  • 東郷順さんは紐になったというよりは、林真理子さんを支えるために主夫になった
  • 林真理子さんと東郷順さんはお見合い結婚だった。
  • 林真理子さんと東郷順さんは4ヶ月というスピード結婚だった。
  • 林真理子さんの娘さんは、不妊治療4年目に授かった愛娘だった。
  • 林真理子さんと東郷順さんは、現在でも非常に夫婦関係が良好だった

 

林真理子さんと東郷順さんは、様々なことを夫婦で乗り越えて来られたのでしょう。

共に乗り越えたからこそ、家族で笑い合っていられるのではないかと思います。

これからも笑顔が絶えることのない、家族でいてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.