いとうあさこの実家が華麗なる一族すぎてドン引き!

いとうあさこさんといえば、アニメ「タッチ」の南ちゃんのモノマネで一躍脚光を浴びました。

その後も女芸人として牽引する、まさに「姉さん」という言葉がぴったりです。

今回はいとうあさこさんの実家にまつわるエピソードをご紹介します。

豪邸な実家写真が圧倒的すぎる!


出典:https://google.com

こちらの写真はいとうあさこさんの実家ではないかと言われているものです。

 

あるテレビ番組で共演者の方がこのように語っています。

自宅の庭にはブランコや滑り台があった

庭にはプールもある

他にもこんな噂があります。

見た目はディズニーランドの城のよう

門から玄関まで車で3分かかる

これに対しいとうあさこさんは「4歩の間違い」と否定していますが、恐らく笑いに変えるため、謙遜して発言したことでしょう。

 

写真が本当の実家だとすれば確かに門から玄関まで4歩では辿り着けない距離ではないでしょうか。

しかし、この写真は本人が公表したものでもなく、あくまでも噂であることを重々お見知りおきくださいね。

 

実家の住所は坪単価平均1,000万円以上だった?


出典:https://google.com

そして、その豪邸がどこなのか気になりますよね。

実家の住まいは東京都渋谷区の千駄ヶ谷もしくは松濤だといわれています。

明治神宮やオフィスビルなど多くの商業施設が立ち並ぶ場所です。

 

千駄ヶ谷を例に挙げると1980年代は1坪1000~5000万円が平均価格です。

2022年時点のデータでは坪単価約450万円で、ピーク時と比べると下がっていますね。

しかし、他の土地を例に挙げると、大阪市北区では1坪単価約200万円となります。

このことから国内の都市部でも格の高い土地であることが分かります。

 

その街並みは、お城のようなものからコンクリートで打ちっ放しのモダンで高い塀で囲まれ、生活様式が窺がえるものはなく、個性的で素晴らしい豪邸が立ち並んでいることがわかりました。

誰もが知っているであろう、政治家や芸能人など多くの著名人が居住としていることでも知られています。

いわゆる高級住宅街です。

豪華すぎる家族の経歴


出典:https://google.com

伊藤家を遡ると個人個人の経歴がまさに豪華すぎるんです。

いとうあさこさんのご家族を出身校や職業などをこれから詳しく紹介していきます。

 

祖父は東大出身

父方の祖父、伊藤啓介さんは埼玉県出身の地元の名医でした。

東京帝国大学経済学部(後の東京大学)へ進学し、卒業後は三井銀行へ入行しました。

幾つかの企業の監査役や取締役に就任しエリートの道へと進みました。

 

なんと、渋沢栄一と縁があり日本煉瓦製造株式会社に初代営業部長として迎えられたことを明かしています。

 

父も東大出身で元都市銀行の役員

父、伊藤新造さん1937年生まれ2022年7月現在85~86歳になります。

東京大学法学部を卒業してからは富士銀行に入行、その後は幾つもの超大手企業の重役として任務を果たされていました。

 

祖父に続き、エリート街道まっしぐらで、銀行のトップ経営陣の一人であることは間違いありません。

 

兄(伊藤杉男)も東大出身で野村證券のエリート


出典:https://google.com

いとうあさこさんの兄、伊藤杉男さん。年齢は3歳上の2022年現在55歳です。

 

番組の中で兄のことをこのように明かしていました。

東京大学地理部であること

一般人であり、野村証券でエリートサラリーマンとして働いている

一流大学に一流企業、残念ながらわたしの近辺にはいない存在です。

 

母は資産家の娘

母、伊藤美恵さん。早稲田大学を卒業し伊藤新造さんとはお見合い結婚しています。

 

いとうあさこさんは番組の中で母のことをこのように語っていました。

母方の祖父母がものすごいお金持ち

祖父母の自宅にはプールやビリヤード場があった

竹林やお手伝いさんの家があった

門から家の玄関までものすごい時間が掛かった

 

伊藤美恵さんの父にあたる田嶋恩さんはアイデア商品を発明するも失敗の繰り返し、暫く軌道には乗らなかったようです。

しかし、関東大震災をきっかけにスチール家具を製造、それが成功を収め莫大な富を築き上げることとなりました。

はい。大逆転人生を送れるようになった田嶋恩さんに感謝ですね。

 

妹(尾形晴子)は既婚で賢い


出典:https://google.com

妹である尾形晴子さん。お茶の水女子高校を卒業しています。

意外にも尾形晴子さんと一緒に家出をしたようです。

 

当時、進路について猛反対されたことで家を出ることを決意し、暫くは二人でボロアパートに住みアルバイトをしながら生計を立てたそうです。

噂ではデザイン系のお仕事に携わっているのだとか。

 

こちらが尾形晴子さんが作成したといわれているポスターです。


出典:https://twitter.com/

 

また、『日本ブックデザイン賞2015年 審査結果』には、尾形晴子さんの名前がありました。

本当に本人なのかは分からないですが、デザイン関係の賞なので可能性は高いのではないでしょうか?


出典:https://www.kyoto-saga.ac.jp

 

 

家出した本当の理由

実はいとうあさこさんは19歳の時に家出をしているんです。

その理由が、遅かった反抗期と尾崎豊さんがきっかけとなったようです。

「大人のいうとおりに動かない自分はカッケー!」

とても素直で自分の感情をまっすぐに受け止めていませんか。

 

これまでお嬢様として生活してきたいとうあさこさんにとって、尾崎豊の楽曲は刺激が強かったかもしれませんね。

 

いとうあさこさんはこの時のことを、

若い頃は、家族とうまくいかなくて家出した時期もありました。

今思えば、なんて稚拙だったんだろうと思いますが、当時の私には距離を置くことしかできなかったんです。

その経験があり、いろいろなものが見えたし、家族との距離がより深くなったのだと

やはりここでも素直な気持ちで振り返ることができて改めて家族と向き合い方を知ったのではないでしょうか。

 

実際にお嬢様学校を卒業していた


出典:https://twitter.com/

いとうあさこさんは雙葉高等学校を卒業しています。

 

中高は「女子御三家」として称されている名門校です。

東京大学や京都大学、慶應義塾大学など多くの進学実績があります。

 

卒業生には女優やアナウンサー、学者など名を連ねているほどです。

はい。この時点でお嬢様確定です。今すぐあやかりたい。

 

いとうあさこさんは幼い頃をこのように振り返っています。

幼稚園時代が優秀だったようで小学校受験で入学。

そこが人生のピークだったのかな(笑)

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 

まとめ

今回はいとうあさこさんの実家のことを中心に迫ってみました。

  • 実家は圧倒されるほどの豪邸である
  • 母方の実家も同じく豪邸である
  • 家族が高学歴の持ち主ばかりである
  • 小学校から名門のお嬢様学校に通っていた
  • 家出の原因は尾崎豊さんが影響していた
  • 家族とは仲が良く過去のエピソードが驚くほど多い

笑いに対して、生き方に対して率直であるからこそ長年お笑い芸人として居場所があるのではないでしょうか。

いとうあさこさん独自の人生を切り開いていくのを楽しみにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.