中村珠緒の若い頃は美人で評判だった!80代の現在も若すぎてSNSをマスター!

女優でタレントの中村玉緒さん。

今はバラエティ番組で見かけることが多いですが、これまでに数多くの映画やドラマに出演されています。

Youtubeを始めるなど、83歳となった現在も新しいことに挑戦し続けています。

今回は、おおらかで天然なキャラクターで知られる中村玉緒さんの若い頃と現在に迫ります。

プロフィール


出典:https://www.nagarapro.co.jp/

  • 本名:奥村 玉緒(旧姓:林)
  • 芸名:中村 玉緒
  • 生年月日:1939年7月12日
  • 出身地:京都府京都市左京区
  • 身長:156cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優・タレント

 

親しみやすい人柄に、明石家さんまさんをはじめとした芸能人の中には「お母さん」と呼ぶ人も多いようです。

 

生い立ち


出典:https://www.instagram.com/

中村玉緒さんの家系には俳優、歌舞伎役者といった豪華な顔ぶれが並んでいます。

そんなご家族と中村玉緒さんの学生時代を紹介していきます。

 

歌舞伎名門のお嬢様

中村玉緒さんは歌舞伎界でも有名な「成駒屋」の娘として生まれました。

お父様は歌舞伎俳優二代目中村鴈治郎さん。

若手の有望株として1941年(昭和16年)には四代目中村翫雀を、また1947年(昭和22年)には二代目中村鴈治郎を襲名しました。

 

歌舞伎界の人気が激減する中、俳優として映画でも活躍されていたそうです。

1967年(昭和42年)には人間国宝に認定され、その後も紫綬褒章や勲三等瑞宝章を受賞されています。

 

お兄さんは歌舞伎役者の四代目坂田藤十郎さん。

歌舞伎の大看板のひとりでもあり、1994年にはお父様と同じく、人間国宝に認定されました。

紫綬褒章や文化勲章など多くの賞を受賞しています。

 

2012年には日本俳優協会会長、伝統歌舞伎保存会会長に就任し、歌舞伎界に大変尽力されました。

 

家系図が豪華すぎる


出典:https://www.google.com

日本映画界を代表する二枚目の時代劇スターとして活躍し、大映の重役も兼ねていた長谷川一夫も親戚の一人です。

 

大映に入社する際には長谷川一夫さんに頼み込んだといいます。

さすが、豪華なる家系の持ち主ですね。

けれど、そこから活躍の場を広め多くの作品に名を残してきた力は、中村玉緒さんの実力と言えるでしょう。

 

女子校育ちの学歴


出典:https://www.google.com/

中村玉緒さんは、京都女子中学京都女子高校を卒業しました。

地元京都では名門のお嬢様学校として知られています。

女優の藤山直美さんや富司純子さん、経済アナリストの馬渕麻里子さんなど、さまざまな分野で活躍される女性を輩出。

 

中学生の時にデビューし、学校に通いながらも高校時代には20本以上もの映画に出演されています。

 

今は大学まで進学した女優さんも多いですが、当時は高校卒業後は芸能活動1本でやっていくことが普通とされていたようです。

 

その中でもこれだけの映画に出演されているとは驚きです。

 

 

美人すぎる若い頃


出典:https://www.google.com/

中村玉緒さんといえば、多くの人がバラエティ番組で見る玉緒さんを思い浮かべるのではないでしょうか。

人の良さそうな関西のおばさんといったイメージ。

ですが、昔の出演されたドラマや映画の写真を見ると、とても美人なんです!

数多くの作品に引っ張りだこだったのも納得です。

 

デビューのきっかけ


出典:https://cinema.ne.jp/

芸能界でデビューしたのは中学生の時。

きっかけは中学生の頃のスカウトでした。

当時、撮影所近くに住んでいたという中村玉緒さんを松竹映画の監督が見かけて、声をかけたという。

 

その後、1953年に松竹作品『景子と雪江』にて映画初出演をはたし、1954年に大映に入社。

 

女優として世間に広く知れ渡ったのは、1960年公開の映画「大菩薩峠」。

この映画でブルーリボン助演女優賞を獲得されました。

 

代表作


出典:https://www.google.com/

多くの作品に出演されていますが、ここでは代表作として映画、ドラマを一部ご紹介します。

出演映画

  • 1953年 『景子と雪江』
  • 1954年 『里見八犬伝』
  • 1960年 『大菩薩峠』
  • 1960年 『不知火検校』
  • 1961年 『黒い十人の女』
  • 1979年 『悪魔が来たりて笛を吹く』
  • 1985年 『山下少年物語』
  • 1992年 『橋のない川』
  • 2006年 『犬神家の一族』

 

出演舞台

  • 1999年 『まかしときなはれ』
  • 2002年 『浪花弁天ものがたり』
  • 2004年 『夫婦漫才一代記「年上の女」』

 

出演ドラマ

  • 1964年 『春ふたたび』
  • 1964年 『西郷隆盛』
  • 1965年 『あほんだらシリーズ』
  • 1966年 『松本清張シリーズ』
  • 1967年 『三姉妹』
  • 1969年 『天と地と』
  • 1972年 『新・平家物語』
  • 1972年 『必殺仕事人』
  • 1975年 『水戸黄門シリーズ』
  • 1978年 『暴れん坊将軍シリーズ』

 

当時の初任給

中学生の時に大映に入社した中村玉緒さんの当時の初任給は2万円。

現在の貨幣価値に換算すると、なんと約100万円だという。

当時としてはデビューしたての中学生には破格のお給料です。

さらに、撮影所までの送迎はハイヤーだったそう。

さすがお嬢様といった待遇です。

 

 

22歳で結婚


出典:https://www.google.com/

中村玉緒さんの旦那様は言わずと知れた、勝新太郎さん。

1962年に中村玉緒さん22歳、勝新太郎さん30歳でご結婚されました。

お二人の出会いと結婚生活は、お互いがお互いを大切に思われていることが伝わってくる素敵なエピソードが多数あるので、見ていきましょう。

 

馴れ初め


出典:https://www.google.com/

中村玉緒さんと勝新太郎さんは、1955年に映画『かんかん虫は唄う』で共演されました。

出会った当初は勝新太郎さんのことはなんとも思っていなかったそうです。

中村玉緒さんは婦人公論のインタビューで馴れ初めについて、こう語っています。

勝新太郎さんの主催するホームパーティーに呼ばれた際に、勝さんのマネージャーから「勝新太郎さんのことが好きですか」と聞かれ、「好きか嫌いかでいえば好きです」と答えたそうです。

 

その後、再び勝さんのマネージャーから「勝さんが結婚を前提にお付き合いしたいといっています」と言われたと語っていました。

 

強面なイメージの勝新太郎さんですが、シャイな伝え方がなんだかほっこりします。

 

夫婦仲は良好


出典:https://www.instagram.com/

中村玉緒さんの結婚生活には大変な苦労がありました。

勝新太郎さんの14億円の借金、麻薬所持での逮捕。

借金返済のために「勝プロモーション」を設立し、社長となった玉緒さんは毎月500万円ずつ、20年かかって返済されたそうです。

 

また、麻薬所持で勝さんが現行犯逮捕された時も、当時事務所社長だった玉緒さんは勝さんに変わり、世間に頭を下げたといいます。

 

中村玉緒さん夫婦と親交のある坂上忍さんがMCを務める番組「直撃!シンソウ坂上」内で、玉緒さんはこう語っています。

 

「どんなことがあっても勝新太郎についていく、子どもが2人おりましたから。ずっと死ぬまで勝新太郎の妻でいようと、その信念は変えなかった」

 

離婚したいと思ったことも恨みに思ったこともないという、中村玉緒さん。

夫婦仲は良好だっと思いますが、何よりも中村玉緒さんの信念とどんな時も心乱さない強さに感服です。

 

子供は二人


出典:https://www.google.com/

中村玉緒さんと勝新太郎さんには二人のお子さんがいます。

1962年に長女・奥村真粧美さん、1964年に長男・鴈龍(奥村雄大)さんが誕生されました。

長女・真粧美さんは父・勝新太郎さんが主演を務めるドラマに娘役として出演するなど、女優として活動していました。

 

しかし、1982年に長女、長男揃って薬物所持で逮捕。

その後、中村玉緒さんの事務所で社長をしていましたが、2020年に体調を崩して退任。

2021年には中村玉緒さんとの同居を解消し、連絡は取り合っていないと報じられています。

長男・鴈龍さんは1989年に父・勝新太郎さんが監督を務めた映画「座頭市」でデビュー。

しかし、撮影中の立ち回りの際に模擬刀と誤って真剣で死亡事故が起きてしまいました。

謹慎処分となったのち、舞台や中村玉緒さんと共にテレビ番組に出演するなど活動されていましたが、2019年には親子が絶縁状態であることが報じられています。

 

夫に続き子供たちまで逮捕歴があり、玉緒さんがどれだけ辛い思いをされたかと思うと心が痛みます。

 

 

現在も活発的に活動中


出典:https://www.instagram.com/

現在83歳となられた中村玉緒さん。

新しいことをしたいという気持ちからインスタグラムやYouTubeといったSNSに意欲的に投稿されています。

 

Instagramをしている


出典:https://www.instagram.com/

インスタグラム内では勝新太郎さんとの昔の写真や、現在の様子を投稿されています。

投稿には家族や出会った人に感謝されている言葉がつづられており、中村玉緒さんの優しさを感じます。

 

YouTubeチャンネルを開設している


出典:https://youtu.be

2021年に中村玉緒の今日のことは今日で忘れる」というYouTubeを開設されました。

婦人公論のインタビューで、事務所のスタッフや周囲の人たちに勧められたのがきっかけだと話しています。

 

自分がどういう人間で普段どうやって過ごしているのか、若い人にも知ってもらうのが大切だと考えたといいます。

 

飾らない自然さと時間がゆっくり流れているかのような雰囲気で、これからも更新されていくのが楽しみです。

 

パチンコに通っている


出典:https://www.instagram.com/

パチンコやパチスロが好きだと公言している中村玉緒さん。

現在は自身で通われているほか、「中村家の休日」というジャンバリドットテレビさんのYouTube番組に出演されています。

 

婦人公論のインタビューでは、パチンコ通いについて聞かれると、「夕方に1時間ほどスロットをして帰ると心がすっきりして、よく寝られますから。私にとってスロットは精神安定剤みたいなものなんですよ。」と答えられています。

 

中村玉緒さんにとって、パチンコは唯一、嫌なことを忘れて夢中になれるものだったのかもしれません。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 

まとめ

今回は女優、タレントとして多くの人に親しまれている中村玉緒さんについて迫ってみました。

  • 中学生時代にスカウトされるほど美人
  • 人間国宝が二人もいるほど、家系図が豪華
  • 初任給は現在の価値で100万円という破格
  • 勝新太郎さんとの結婚生活は波瀾万丈
  • 二人の子供とは絶縁状態だった
  • 現在はInstagramやYouTubeで活動中。

 

バラエティ番組で見かけると、いつも明るい笑顔が印象的でしたが、借金返済や家族の逮捕など、大変なご苦労があったことを知りました。

 

今まで苦労して来られた分、いまを楽しんで生きようという考え方に胸が熱くなります。

まだまだ元気なお姿を見せて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.