230cmの呂布の身長を他の武将と比較してみた結果

三国志に登場する武将「呂布」は、愛馬の赤兎に乗って戦場を駆け巡り、方天画戟を振り回す豪傑として知られています。

三国志をモチーフにした漫画やゲームでも、迫力のある見た目であることが多いですよね。

最強との呼び声高い呂布ですが、彼の身長は一体どれくらいあったのでしょうか?

調査した結果を、他の武将たちと比較しながらまとめました。

呂布の身長は2メートル以上!


出典:https://twitter.com/

呂布の身長は「230センチ」であることが分かりました!

調べたところ、三国志演義では呂布の身長は「一丈」とあります。

「一丈」とは現在でいうと「230センチ」です!

 

間違いなく強いですよね。

230センチもあれば戦場でも相当目立ちますから、一度見たらかなり印象に残るでしょう。

ちなみに、正史三国志には呂布の身長に関する記述はありませんでした。

 

それでは、どのようにして呂布の身長を計算したのか解説します。

まず、丈(じょう)という単位は日本や中国で使用されている長さの単位です。

一丈は十尺になります。

実は、この「尺」という単位は、センチメートルに換算すると時代によって長さが違うのです。

 

古代中国の嘉量による尺「漢代の尺 : 約23.09 cm」
出典:https://ja.wikipedia.org/

三国志の始まりは後漢末期なので、上記を採用しました。

一尺=23センチとして計算してみると、一丈(十尺)×23センチ=「230センチ」です。

したがって、呂布の身長は230センチであると言えます。

 

正史三国志に呂布の正確な身長は書かれていませんが、出身は并州五原郡九原郡であることが分かっています。

現代の中国の内モンゴル自治区包頭市です。

モンゴルとの国境が近いことから、匈奴(きょうど)などの体の大きな異民族の血が入っている可能性も考えられますね。

 

また、寒い地域に住む人は体が大きい傾向があります。

呂布の体格の良さにも関係しているかもしれません。

 

 

関羽と比較

呂布と並んで最強と名高い武将と言えば、「関羽」を挙げる方は多いのではないでしょうか。

関羽の身長は、三国志演義に「身の丈九尺」と書かれています。

計算してみると、九尺×23センチ=「207センチ」でした。

呂布より23センチ小さいものの、関羽も2メートル超えです。

関羽の身長もまた、正史三国志には書かれていません。

三国志演義では虎牢関(ころうかん)の戦いで、義兄弟の劉備、張飛と共に関羽が呂布に挑むシーンも有名ですね。

呂布と関羽、人間離れした2人の戦いは、さぞかし壮絶なものだったでしょう。

 

また、関羽を語る上で、義兄弟である劉備と張飛のことは外せませんよね。

彼らの身長も調べてみました。

・劉備:七尺五寸=172.5センチ
・張飛:八尺=184センチ

ようやく現実的な身長が出てきましたね。

 

ちなみに、関羽は身長とともに、髭の長さは二尺という記述も見つかりました。

46センチの髭、伸ばすのに一体何年かかるのでしょうか。

 

諸葛孔明と比較

呂布が最強の武将の1人であるならば、三国志一の天才軍師と言われる「諸葛孔明(諸葛亮)」の身長はどれくらいだったのでしょう?

正史三国志と三国志演義、どちらに書かれている身長か不明ですが、Wikipediaには「諸葛孔明の身長:8尺」という記載がありました。

 

計算してみると、八尺×23センチ=「184センチ」でした。

呂布と比較すると、46センチ小さいという結果になりました。

それでも、現代人と比較しても高身長ですね。

 

呂布が亡くなった199年の時点で、諸葛孔明は荊州で晴耕雨読の生活をしていました。

したがって2人に面識はありませんが、呂布が生きている間に諸葛孔明が劉備の軍師となっていたら、また違った歴史があったかもしれません。

 

曹操と比較

三国時代の魏の建国の礎を作った、乱世の英雄「曹操」。

曹操について、三国志演義には「身長七尺、細眼長髯」と書かれています。

計算してみると、七尺×23センチ=「161センチ」でした!

呂布と比較してみると、69センチ差なので頭3つ分小さいのですね。

目も細く、長い髯をたくわえていた、ということからも、あっさりとした顔立ちだったのかもしれません。

 

下邳(かひ)の戦いにて、曹操軍は水計を実行して呂布を投降させます。

呂布の実力を認めていた曹操は、投降した呂布の処刑になかなか踏み切れませんでした。

しかし、裏切りに裏切りを重ねた人生を歩んできた呂布を、曹操は信用できないと考えた結果、呂布を縛り首にしました。

敵からもその死を惜しまれる。

呂布の持つ力がどれほどのものであったかが伝わってくるエピソードです。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

まとめ

猛将呂布の身長は「230センチ」でした!

呂布と他の武将たちと比較した結果は下記のとおりです。

・呂布は関羽より23センチ大きい
・呂布は諸葛孔明より46センチ大きい
・呂布は曹操より69センチ大きい

 

呂布は他の武将よりも頭1つどころか、頭2つ以上大きかったことが分かりました。

その巨体で、赤兎馬にまたがり、方天画戟を振り回す呂布に対し、兵たちの恐怖は相当のものだったでしょう。

身長が分かっている武将はまだ少ないですが、現在でも三国志に関する研究や調査が行われているので、新たな発見が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.