森高千里は若い頃から美貌が衰えず、一生オバさんにならない説

「私がオバさんになっても」で一世を風靡した森高千里さん。

当時、ミニスカートに美脚、歌唱力も抜群の森高千里さんに釘付けだった方も多いと思います。

そんな森高千里さんは、年齢を重ねた現在も全然オバさんになっていないということで、若い頃について掘り下げてみたいと思います。

プロフィール


出典:https://www.google.com

  • 名前:森高千里
  • 生年月日:1969年4月11日
  • 出身地:大阪府茨木市 幼少期に熊本県に移る
  • 学歴:堀越高等学校卒業
  • 身長:161㎝
  • 血液型:O型
  • 活動期間:1987年~1999年(デビューから活動休止まで)・2000年~2011年(育児期間)・2012年~(活動再開)

学生時代はバンド活動をしていて、ドラムやベースを担当していました。

森高千里さんの実父も、バンドマンとして活躍していたそうです。

 

若い頃から現在までの美貌まとめ

1986年夏に大塚製薬が主宰した、「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞したことをきっかけに、芸能活動を開始しています。

芸能活動を開始してから、現在までの美貌を見ていきましょう。

 

歌手としてデビュー


出典:https://www.youtube.com

森高千里さんは、1987年5月25日18歳の時に、「NEW SEASON」という曲で歌手デビューをしています。

PVのイントロでは、森高千里さん自身がドラムを叩き、途中、ピアノも弾くという映像になっています。

もちろん、森高千里さんの代名詞でもある、ミニスカートも履いています。

 

デビューから1年は、タレントや女優としても活動していましたが、同年9月のライブから、歌手活動に専念しています。

今よりもふっくらしていて、可愛らしい感じですね。

 

大ヒット『私がオバさんになっても』


出典:https://www.youtube.com

1992年に発売されたアルバムから、シングルカットされた『私がオバさんになっても』が大ヒットします。

当時、常にミニスカートの衣装を身に付け、美脚がトレードマークでした。

肩パットの入ったキラキラの衣装に、キラキラのミニスカートで踊る森高千里さんがとても印象的ですね。

その美しい脚に1億円もの保険が掛けられているという噂がありましたが、本人が否定しています。

 

♪わたしが~オバさんになっても~

印象的な歌詞は、森高千里さん自身が作詞しています。

 

江口洋介と結婚

1999年6月3日に、歌手で俳優の江口洋介さんと結婚。

江口洋介さんは当時、「一つ屋根の下」シリーズで俳優として大活躍していました。

また、「恋をした夜は」など、歌手としても人気がありました。

 

森高千里さんとは、1995年の阪神淡路大震災救済イベントで出会ったそうです。

体調を崩し病院で検査をしたところ妊娠3週目だったため、これを機に結婚を決意しました。

 

ハウス「ジャワカレー」のCM(2004年~2008年)では、夫婦共演もしています。

美男美女で、とてもお似合いの二人ですよね。

 

 

ふたりの子供を出産

森高千里さんは、2000年2月(当時30歳)に長女、2002年5月(当時33歳)に長男を出産しています。

1999年末からは産休に入り、芸能活動は控えていました。


出典:https://www.google.com

 

森高千里さんは、「with」の取材で上記のように語っています。

若い時から芸能界を駆け抜けてきた森高千里さん。

きっといい子育てをしてきたんでしょうね。

 

産休後10年振りに公の場に


出典:https://www.google.com

2009年4月29日放送のフジテレビ「僕らの音楽」で10年振りにテレビ出演をします。

そこでは、親交のある「LINDBERG」のボーカル渡瀬マキさんと、対談をしていました。

その後は徐々に活動を再開し、ミュージックステーションで稲垣潤一さんとデュエットしたり、FNS歌謡祭でも歌唱を披露しています。

久しぶりの公の場にも関わらず、まったく衰えず美しい姿が話題になりました。

 

歌手デビュー、25周年


出典:https://www.google.com

2012年には歌手デビュー25周年を迎えます。

この25周年を機に、YouTubeチャンネルを立ち上げ、自身の曲をセルフカバーした動画を多数アップしています。

 

当時43歳ですが、この写真からは全く年齢を感じさせず、ミニスカートもとても似合っていますよね。

2人出産した母親ということを微塵も感じさせません。

 

歌手デビュー、30周年


出典:https://www.google.com

2017年には歌手デビュー30周年を迎えます。

2018年には、昭和女子大学人見記念講堂でシングル全45曲を2日間かけて熱唱する企画を行い、そのライブを収録したDVDも発売されています。

当時48歳です。

2日間で全45曲を熱唱は、体力的にもハードだと思います。

ミニスカートもしっかり健在ですね。

 

現在もオバさんではない


出典:https://www.google.com

こちらの写真は、52歳(2002年5月当時)のものです。

全っ然オバさんじゃない!!

むしろ、現在の方が若いんじゃないの?って感じもしますよね。

肌もとても綺麗です。

 

 

圧倒的な若さの秘訣

現在も、とても若々しく美しい森高千里さん。

どうしたらこんなに美貌を保てるのでしょうか。

森高千里さんの若さの秘訣を見ていきましょう。

 

必ずメイクを落としてから寝る


出典:https://www.andgirl.jp

若い時から必ずメイクを落としてから寝ています。

疲れていると、ついついそのまま…なんてこともありますが、やはりメイクを落としてから寝るのは重要なのです。

 

風呂に浸かることを欠かさない

森高千里さんは、美容のため、毎日欠かさずお風呂に浸かっています。

お風呂では、ボディーソルトを使ってのマッサージを欠かさないとのこと。

お風呂上りの保湿にも、気を遣っているそうです。

 

思いっきり水泳する

森高千里さんは、週に1~2回、最低1㎞、30分以上ひたすら泳いでいます。


出典:https://www.vogue.co.jp

30分以上泳ぐとは、かなり体力がありますよね。

その年齢でライブやツアーをこなせるのは、地道な努力があったからだということが分かりました。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回は、現在も衰えない、森高千里さんについて掘り下げました。

まとめると下記になります。

  • 18歳の時に「NEW SEASON」という曲で、歌手デビューしている
  • 1992年、シングルカットされた『私がオバさんになっても』が大ヒット
  • 1999年、歌手で俳優の江口洋介さんと結婚
  • 2000年2月(当時30歳)、2002年5月(当時33歳)に出産している
  • 2009年、10年振りにテレビ出演した
  • 2012年、当時43歳で歌手デビュー25周年を迎えている
  • 2017年、当時48歳で歌手デビュー30周年を迎えている
  • 若さの秘訣は、必ずメイクを落として寝ること、毎日お風呂に浸かること、思いっきり水泳をすること

 

永遠にオバさんにならないであろう森高千里さん。

♪若い子には負けるわ~と歌っていましたが、全然負けていませんよ!

むしろ、可愛らしさに美しさが加わり、昔より素敵になっています。

これからも、衰えない美貌に期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.