メンタリストDaiGoの結婚の価値観が常識外れすぎる!

本を出版すれば、そのほとんどがアマゾンレビュー星4つ以上。

YouTubeを投稿したら、炎上もなんのその、投稿1日で数万回の再生数を稼ぐ。

とにかく話題に事欠かないメンタリストのDaiGoさん。

その発言は賛否両論あるものの、なかなか極端な発想をする人で、それがまた世間の注目を浴びています。

今回はそんな彼の極端な発想の中でも、特に変わり者ぶりが顕著である、結婚観や歴代の彼女との関係など、恋愛の思考について深く迫ってみました。

DaiGoの結婚に関する価値観

YouTube上で、DaiGoさんは婚することが幸せ」なのではなく、「いい人間関係の構築ができる結婚が幸せ」である、という結論を出しています。

なぜなら、せ」というのは「どれだけいい人間関係を築けるかということであり、それが必ずしも『結婚』と結びつくかは疑問である」と言ったような見解だからです。

 

つまり、結婚をすることによって自分の人間関係を狭めてしまうくらいなら(パートナーが非常に嫉妬深いとか、結婚をしないほうが経済的に豊かである、など)結婚をせずに独身で、自由に好きなようにコミュニティを広げたほうが幸せだ、ということです。

 

また、もうひとつ面白い結婚観として「別居婚」をオススメしています。

なぜなら「お互い別々の時間があるからこそ、会う時の時間を大切にできるから」「人は特別と思うことを大切にするから」だそうです。

 

「いつもあるもの、その辺にあるものに感謝ってできないじゃないですか?蛇口捻って水が出ることに普段から感謝してます?空気中にある酸素にいつも感謝してます?」と言っています。

この例え、非常にわかりやすくて面白いですよね。

 

だからDaiGoさんは二人の時間を日常にすることが嫌で、例え子供が生まれたとしても、「夫婦は別居で週末だけ会う」というような形を理想としているようです。

 

今までの彼女疑惑まとめ

今まで週刊誌やネットをざわつかせた、DaiGoさんの彼女と言われた人は2人いました。

この2人以外にもYouTube上で「彼女ではないか??」と言われた美女が何回かYouTube上に写っていたこともあります。

今回は特に話題になった2人の彼女について取り上げていきます。

 

自称彼女だったまなみ

2020年11月6日の自分のSNSに「DaiGoさんと付き合うことになりました」と、突然の交際宣言をアップした女性がいました。

この女性が「まなみさん」という、一般の女性です。

 

一体、このまなみさん、どこでどうやってDaIGoさんと知り合って、交際まで至ったのでしょうか。

そして、この発言は本当なのでしょうか?

 

この発言はかなり炎上しました。


出典:https://twitter.com

 

当然、この交際宣言にはバッシングもひどく、DaiGoさんの所属事務所もそうとう対応に手こずったそうです。

 

DaiGoさんとやりとりしている、というメールをアップしていたりもしました。


出典:https://twitter.com

 

このメッセージを見た人は「裁判沙汰になる」とか「一度妄想について調べてみて」「草しか生えん」など、否定的な意見が多く上げられました。

 

さらにDaiGoさんの所属事務所からは、2021年8月に虚偽扱いをしているツイートがアップされています。


出典:https://twitter.com

 

DaiGoさんはYouTubeでこの「まなみさん」について全否定しています。

しかも「僕、『DaiGoさんと付き合っているんです』なんてSNS上で発表するバカな女とは絶対に付き合いません」とかなり強めに訴えており「全然どうでもいいんですけど、ちょっと面白くて!」と繰り返していました。

 

ちなみにDaiGoさんの好みは「くびれの綺麗な人」だそうです。

 

有名人になると、当然ファンも増えます。

DaiGoさんのように頭の回転も早く、イケメンな人ならこのまなみさんのような「自称彼女」が出てきても、おかしくないかもしれません。

有名人は有名人の苦労があるのですね…。

 

 

元カノが中学生だった噂

2016年12月1日の「週刊文春」に『メンタリストDaiGoは中学生の私を抱いた』という衝撃的な告白文が掲載されました。

 

当時23歳だったDaiGoさんがあるイベントで知り合った14歳の女の子に、連絡先を聞いてそれをきっかけに交際がはじまったそうです。

デートを重ねていくうちに、この女性とDaiGoさんは親密な関係になり、女性が高校生になってから性的関係を持ちました。

 

彼女にとってはデートもキスも体の関係も、全て初めての相手がDaiGoさんだったとか。

 

この報道についてDaiGoさんは認めており、後日自分の認識の甘さに謝罪しています。

取材をされた「週刊文春」に「いじめられっ子だった彼女に、もし僕が”君が魅力的だよ”ということで、前に進めるのなら…と思って。」と答えています。

それでも「悪ふざけが過ぎた、ダメなことをしたな」と思ってはいたそうです。

 

また2021年7月のYouTubeに「14歳から17歳は、性的関係があっても同意があれば検挙されない」と発言していましたが、様々な指摘を受けた挙句、謝罪していました。

また、この発言について弁護士は「14歳から17歳との淫行は『青少年保護条例違反』にあたります。関係を持った時点で逮捕・立件され、罰金刑になるのが一般的です。」と、DaiGoさんの持論に真っ向から否定しています。

 

当時14歳の元彼女がもし告訴していたら、DaiGoさんは今頃前科アリのメンタリストになるところでした。

自分に都合よく考え過ぎたかもしれませんね。

 

飾るために購入した結婚指輪

DaiGoさんは2020年10月15日に「嫁に指輪を買いました」とYouTubeに動画をアップしました。

 

「嫁?」「結婚したの?」とざわつく視聴者たちですが、実はこの指輪「飾ってみるのもいいだろう」という理由で買ったそうです。

「こういうのは出会いですからね。」とも言っています。

 

この指輪はChaumetというブランドのジョセフィーヌシリーズとというもので、ナポレオンの愛妻ジョセフィーヌのティアラをモデルにしたものだそうです。

 

DaiGoさんは「ハリーウィンストンやカルティエのように、お金を持っている人が普通に買うジュエリーに興味がなかった」のだとか。

熟練の職人による手作業で作られたブランドで、さらに今回DaiGoさんが購入したこのタイプは、非常に希少価値が高く、日本ではおそらく一点しかない、と言われています。

 

こちらがそのモデル。お値段は約240万円〜だそうです。


出典:https://prtimes.jp

近い将来、この指輪をつける女性が現れるのでしょうか。

羨ましいかぎりです。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回はメンタリストDaiGoさんの結婚に関する価値観今までの彼女疑惑飾るために購入した結婚指輪についてまとめてみました。

  • 結婚をすることが幸せなのではなく、いい人間関係を構築できる結婚が幸せであるという結婚の価値観を持っている
  • また、結婚は別居婚にすべきという価値観も持っている
  • 彼女疑惑①突然の交際宣言をした「自称彼女のまなみさん」
  • 彼女疑惑②23歳の時に14歳の中学生と付き合っていた
  • 飾るために購入した指輪はChaumetというブランドで、DaiGoさんが購入したものは日本に一点しかない、職人手作りのこだわりの品

 

メンタリスト、という言葉を世の中に浸透させたDaiGoさん。

豊富な知識にもとづいた考え方は、非常に理論的で説得力があります。

その反面、少々極端な考え方が炎上騒ぎを起こしたり、それによって謝罪を求められたりするシーンもよく見られます。

そんな彼の様々な考えが非常に興味深く、もっと色々な話を聞いてみたくなりました。

 

さすがはメンタリストのパイオニア。

人の心を掴むのが超一級品ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.