河野太郎は妻・河野香のことを「かおちん」と呼ぶほど好き!

外務大臣や防衛大臣、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣等、さまざまな重要ポストに就き、活躍を続けている河野太郎氏。

twitterではユーモアに溢れ、若者からも非常に人気の高い政治家で、目標である内閣総理大臣への道を順調に邁進されています。

そんな河野太郎氏が、奥様である河野香さんのことを「かおちん」という愛称で呼ぶ、大の愛妻家であることはご存知でしょうか?

今回は、河野太郎氏が大変な愛妻家であることを象徴するエピソードをご紹介します。

河野香のプロフィール


出典:https://twitter.com/

まずは、河野太郎氏の妻、河野香さんのプロフィールです。

  • 名前:河野香(旧姓:大河原)
  • 生年月日:1965年2月25日(推定)
  • 学歴:聖心女子学院→聖心女子大学
  • 就職先:モルガン系金融機関 出身:東京都

 

年齢は公表していませんが、河野太郎氏の2歳年下であるという週刊誌の報道があったため推定となります。

また、群馬県の名家出身との噂もあるようですが、東京都出身というのが正しいようです。

 

幼少期のオーストラリア生活で日本語が苦手だった

河野香さんは幼少時、オーストラリアに住んでいました。

小学校五年生から日本の小学校に編入しましたが、それまでオーストラリアで生活をしていたため、日本語が苦手でした。

編入したばかりの頃は「筆記用具」という日本語も分からなかったそうです。

 

全然違う文化と言語で育ってきたのですから、とても大変だったはずです。

しかし、とても穏やかな性格で、にこやかに過ごしていたのだとか。

 

小学生時代はマイペースな性格(ノロマ)だった

幼少期をオーストラリアで過ごしたことで日本語が苦手だった河野香さんは、小学生ではとてものんびりした性格だったそうです。

テストでは他の人と比べて半分しかできなかった、というエピソードもあります。

 

そのせいで、日本の学校にあまり馴染めなかったそうで、親御さんはとても心配していたようです。

 

母親が向山洋一先生に教育相談


出典:https://www.shijyukukai.jp/

河野香さんがクラスで浮いてしまっている中、頼りになったのは担任の先生でした。

 

河野香さんの担任の先生は、向山洋一先生です。

向山洋一先生は、「学級崩壊」「モンスターペアレント」といった単語を作った有名な教育者で、多数の著書を執筆されています。

 

相談を受けた向山洋一先生は、「早くしなさいと言わないように」と助言をしたそうです。

向山洋一先生は、河野香さんのマイペースな性格を、個性だと捉えていました。

そのため、その個性を潰さないような方針がいいと判断したのでしょう。

 

その結果、河野香さんは中学受験で、難関校である聖心女子学院に合格することができました。

 

中学生時代に『中学生文部省大賞』を受賞

聖心女子学院の中等科に通っていた河野香さんは、三年生の時に作文で『中学生文部省大賞』を受賞しました。

中学生の芥川賞と言われるほどすごい賞ですから、本当にたくさん努力をしたことが伺えます。

 

ちなみに内容は、小学校の頃の担任教師である向山洋一先生について書かれたそうです。

その後、河野香さんは順当に聖心女子学院の高等部に進み、そのまま聖心女子大学へ進学しました。

 

モルガン系金融機関に就職

聖心女子大学を卒業した後、河野香さんはモルガン系の金融機関に就職しました。

 

ニューヨークを拠点とする世界的な金融機関ですから、河野香さんがいかに優秀であったか察することができますね。

河野香さんはその金融機関で、社長秘書を務めた経験もあります。

 

おそらくその経験が、政治家の妻としての役割に活かされているのでしょう。

 

 

河野太郎の外相時代に英語で助けた


出典:https://twitter.com/

河野太郎氏が外務大臣を務めていた頃、河野香さんは持ち前の英語力を活かして河野太郎氏を支えていました。

その中のいくつかを、下記にご紹介します。

  • ベルギー大使とのお茶会をした際に、河野太郎氏が来るまで1人で対応した
  • 様々な国のゲストが参加した天皇誕生日レセプションを、河野夫婦2人で主催し、もてなした
  • トランプ大統領が来日した際、河野太郎外務大臣と共に出迎えた
  • 河野太郎氏がASEAN地域フォーラムに外務大臣として参加した際、アメリカ大使館で在日アメリカ大使と交流していた

 

河野太郎氏も留学経験があり英語が堪能ですから、通訳は付けずに対応したそうです。

 

馴れ初めから結婚まで

河野太郎氏はご自身のブログやtwitterで、「愛妻」こと河野香さんのことを度々話題にしています。

しかし、お二人の馴れ初めについてご本人の口から言及したことはありません。

ただし、河野太郎氏のご友人が、いくつかのエピソードを語っていました。

 

馴れ初めは食事会

平塚市の日本青年会議所のメンバーでの食事会の時に、河野太郎氏と河野香さんは出会いました。

実は、河野香さんのお兄さんが、河野太郎氏と慶應大学での同窓生だったそうで、そのご縁で知り合ったそうです。

 

この時、河野太郎氏は河野香さんに一目惚れしたのだとか。

 

改札口で待ち伏せするほど惚れていた

河野香さんに一目惚れをした河野太郎氏は、駅の改札口で待ち伏せをしていたそうです。

そのことに関して、政治家の平将明氏が語っていたので、信憑性も高いのではないでしょうか。

 

ちなみに、同じ電車に乗るために時間調整もしていたそうです。

当時はスマホなんてありませんから、少しでも会うためにそういった努力が必要だったのかもしれませんよね。

 

政略結婚ではなく恋愛結婚だろう

河野太郎氏の猛アタックが実り、2人は1993年頃に結婚しました。

その経緯から、河野夫妻は恋愛結婚だろうと推測できます。

 

実は、河野太郎氏は政治家の家系に生まれており、結婚もお見合いの可能性が高いのではないかと言われていました。

しかし、待ち伏せをしていたくらいですから、お見合いではなく恋愛結婚と考えるのが自然です。

 

 

愛妻家エピソード


出典:https://news.yahoo.co.jp/

河野太郎氏の愛妻家エピソードの多くは、河野太郎氏本人のブログやtwitterで発信されています。

 

ちなみに、河野太郎氏が河野香さんのことを書く時は『愛妻』と記載しています。

実際に呼びかける時には『かおちん』と愛称で呼んでいるそうですよ。

 

妻の誕生日プレゼントを選ぶ


出典:https://twitter.com/

実際に自分で見て、良いと思ったものをプレゼントするのはとても好感度が高いですね!

河野香さんも嬉しかったのではないでしょうか。

 

妻の差し入れを完食


出典:https://twitter.com/

奥様のお弁当を完食したことを報告した上で、次のおねだりまでしています。

思わず、「ごちそうさまです」と言いたくなってしまう、ほっこりするツイートですね。

 

妻の借りてきた映画を視聴


出典:https://twitter.com/

奥様が借りてきた映画を一緒に見たのでしょうか?

内容は合わなかったようですが、夫婦で一緒に映画鑑賞する時間を取るのは素敵ですね。

 

妻にお茶漬けをおねだり

連絡を忘れて家にご飯が用意されていない時、河野太郎氏は奥様に、「お茶漬けでいいからお願いしますよ」と猫撫で声でおねだりするのだそうです。

これは、河野太郎氏の公式ブログに記載されていたエピソードです。

 

家でご飯を食べる時は帰宅前に連絡することになっているのですが、時々忘れてしまう河野太郎氏。

自分の過失ですから、大臣であっても腰を低くお願いするしかないですよね。

そういうところが、国民から好かれる理由なのでしょう。

 

河野夫妻の子供について

河野夫妻には、息子が1人います。

詳細は明かされていませんが、河野太郎さんが何度か話題に出したことがあります。

息子さんが深夜3時半に「ベーコン」と叫んでいたというツイートがバズっていたこともありました。

 

息子・河野一平のプロフィール

河野夫妻の息子、河野一平さんのプロフィールは公表されていません。

  • 名前:河野一平
  • 生年:2002年
  • あだ名:ペシ坊

 

はっきりしているのはこのくらいです。

 

あだ名が「ペシ坊」な理由


出典:https://twitter.com/

河野太郎氏が息子を「ペシ坊」と呼ぶ理由については、ご本人がツイートしています。

お腹の中にいる時からたくさん話しかけたのでしょう。

仲睦まじいご夫婦の様子が目に浮かびますね。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 

まとめ

河野太郎氏とその愛妻・河野香さんのエピソードを、以下にまとめます。

  • 河野太郎氏の妻・河野香さんは幼少期にオーストラリアに住んでいたため、日本語が苦手でノロマな性格だった
  • 河野香さんは中学三年生の時、恩師の向山洋一先生について書いた作文で中学生文部省大賞を受賞した
  • 中学受験で聖心女子学院に合格した河野香さんは、その後聖心女子大学に進学し、モルガン系金融機関に就職した
  • 河野太郎氏の外相時代に、河野香さんは英語力を活かして大活躍した
  • 河野夫妻の馴れ初めは、食事会で知り合った時に河野太郎氏が一目惚れをした
  • 河野太郎氏は河野香さんを駅で待ち伏せするほど惚れていた
  • 河野太郎氏はtwitterで、愛妻の香さんの差し入れを完食したことや、誕生日プレゼントを選んだこと等を逐一報告
  • 河野夫妻の一人息子は河野一平さんで、河野太郎氏は『ペシ坊』と呼んでいる

 

河野太郎氏と河野香さんご夫妻はとても仲が良く、理想の夫婦であると言えるのではないでしょうか。

河野太郎氏が念願の首相になっても、河野香さんはファーストレディとして河野太郎氏をしっかり支えていくのでしょう。

今後もお2人のご活躍を期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.