綾野剛は若い頃からブサイクに縁がない!

イケメン俳優として人気の高い、綾野剛さん。

彼の「かっこいい」は、若い頃から発揮されているようです。

今回は、その綾野剛さんの若い頃から現在までに迫ってみたいと思います。

プロフィール


出典:https://www.tristone.co.jp/ayano/

  • 生年月日:1982年1月26日
  • 血液型:A型
  • 出身:岐阜県
  • 趣味:映画鑑賞/写真撮影/ギター

トライストーン・エンタテイメント所属。

高校卒業と共に上京し、俳優デビューしました。

本格的に俳優として活動する前には、モデルやバンド活動などもしていました。

 

かっこいい若い頃の画像


出典:https://www2.nhk.or.jp/archives/

綾野剛さんは、若い頃からかっこいいと言われています。

では、そのかっこよさを見てみましょう。

 

デビュー前の画像


出典:https://www.google.com/

こちらは、カットモデルをされていた頃の綾野剛さんです。

デビュー前ですが、既にイケメンです。

 

デビュー当時の画像


出典:https://www.kamen-rider-official.com/

綾野剛さんのデビュー作品は、『仮面ライダー555』です。

この時、綾野剛さんは21歳。

『澤田亜希』という怪人役でした。

演技は初めてでしたが、見た目は既にかっこよく、当時の人気も高かったと言います。

 

 

若い頃の有名作品


出典:https://www.google.com/

こうしてイケメン俳優としての道を歩き始めた、綾野剛さん。

その後も、様々な作品に出演しています。

 

2006年『イヌゴエ』


出典:https://www.google.com/

綾野剛さん初主演ドラマです。

この頃はロン毛なんですね。

かっこいいだけではなく、表情の可愛さや、超スリムな体型にも注目です。

 

2013年『胎響』


出典:https://www.google.com/

「母なる大地と一人(ひとつ)の命・魂」をテーマに青森で撮影された写真集。

綺麗な肌ときりりとした目元が、とても印象的です。

かっこいいと綺麗が相まって、むしろ色っぽく見えますよね。

 

2014年『すべてがFになる』


出典:https://twitter.com/

クールな二枚目役を演じた、綾野剛さん。

ヒゲがあると、ぐっと男臭く見えますよね。

きりっとした正統派イケメンの姿は、かっこいいの一言です。

 

2015年『コウノドリ』


出典:https://www.instagram.com/

この作品で、綾野剛さんは産科医とピアニスト、という二つの顔を持つ役を演じました。

穏やかで優しく愛情深く、そしてイケメン。

こんな産婦人科医がいたら、大人気過ぎるのではないでしょうか。

 

2021年『ホムンクルス』


出典:https://www.youtube.com/

人気漫画を実写化した、サイコミステリー。

綾野剛さんが演じるのは、記憶をなくして車上生活を送るおじさん。

ではありますが、それでもイケメンです。

年齢を重ねた大人の魅力が、かっこよさに深みを与えているのではないでしょうか。

 

 

【若い頃と今を比較】整形していない


出典:https://www.banger.jp/

若い頃からかっこいい、綾野剛さん。

しかし、ファンの間では「顔が変わった」「老けた」「整形?」といった声が上がっているようです。


出典:https://twitter.com/

 

では、どのあたりが違うのでしょうか。


出典:https://ameblo.jp/         出典:https://www.jprime.jp/

左が2010年、右が2017年の綾野剛さん。

20代と30代の違いがあるにも関わらず、あまり変わらないように見えます。

目は、どちらも奥二重のようです。

 


出典:https://www.nikkansports.com/

そして、こちらは2022年1月の綾野剛さん。

Netflixシリーズ『新聞記者』のワールドプレミアイベントの時のものです。

40歳になった綾野剛さんに対し、「老けた」という声があります。

しかし、同年代と比較しても若々しいくらいですよね。

映り方もあるのかも知れませんが、変わったというほどではないのではないでしょうか。

 

また、こんな声もあります。


出典:https://twitter.com/

目の下のたるみや隈は、加齢だけではなくストレスや疲れで出ることもあるもの。

活躍中の綾野剛さんですから、スケジュール過密でお疲れモードだったのかも知れませんよね。

 

なお、整形疑惑については、綾野剛さん本人が2014年のトークイベントで次のように答えています。

「整形するならもっとちゃんとする! 奥二重を二重にしたり」
出典:https://www.oricon.co.jp/

 

やはり「整形」というのはデマのようです。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://www.instagram.com/

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回は、綾野剛さんが若い頃からブサイクに縁がないことに迫りました。

以下にまとめます。

  • デビュー前もデビュー当時も、イケメンでかっこいいのは変わらない
  • 若い頃は『イヌゴエ』『胎響』『すべてがFになる』『コウノドリ』などに出演し、イケメン俳優として大人気になった
  • 2021年『ホムンクルス』ではおじさん役だが、それもかっこいい
  • 若い頃と比べてもそれほど変わらず、かっこいいままである
  • 顔が変わった疑惑があるが、本人が否定しているため、整形はしていない

 

綾野剛さんは、若い頃からブサイクではありませんでした。

若い頃からかっこよく、しかもそれがずっと変わっていないことが分かりました。

 

大人気の綾野剛さんですが、その演技力もとても高い評価を受けています。

外見も中身も兼ね備えている綾野剛さんだからこそ、根強い人気があるのも頷けますよね。

これからもますます活躍されることを、期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.