三井寿のバッシュはアシックス一択だった!

三井寿といえば、言わずと知れた漫画『SLAM DUNK』の大人気キャラクターです。

名言・名シーンを数多く残し、かの有名なセリフは『SLAM DUNK』を読んだことがない人でも知っていることでしょう。

 

もちろん私も三井寿が大好きです。

できることならば、三井寿と同じバッシュを履きたい。

そう思って調査してみたところ、三井寿のバッシュは三種類あり、全てアシックスだということが分かりました!

どれを履くのがいいか選ぶため、それぞれの特徴をまとめてみました。

三井寿のバッシュまとめ


https://www.amazon.co.jp/

・アシックス『ゲルエキスパートLX-L』
・アシックス『ジャパンL』
・アシックス『ハイタイム』

この3種類が、三井寿のバッシュです。

どれも非常にかっこよく、発売から何年も経っている今でも人気を博しています。

 

アシックス『ゲルエキスパートLX-L』

三井寿が最初に使っていたのが『ゲルエキスパートLX-L』です。

足とシューズのフィット感を出すアッパー部分にカンガルー革を使用しています。

カンガルー革は丈夫で軽く、さらに柔らかいという、非常に優秀なレザーです。

牛革の約2倍の強度があるそうです。

 

中学生の頃から天才と言われていた三井寿らしい、本格派のバッシュと言っていいでしょう。

なお、残念ながら2022年現在は販売されていません。

 

 

アシックス『ジャパンL』

 


https://www.amazon.co.jp/

三井寿が2番目に使っていたのが『ジャパンL』です。

1981年に発売されて以降、数多くのトッププレイヤーに愛されていました。

このバッシュに憧れた人も多かったのではないでしょうか。

三井寿もにもそういう気持ちがあったのかもしれませんね。

 

素材には牛革が使われており、定価は約18,000円と、なかなかに高額です。

それでもMADE IN JAPANであることと、クラシカルなデザイン、高い機能性のおかげで、ロングセラーとなりました。

 

2017年に惜しまれながらも生産が終了しましたが、2020年に復刻されました!

素材や一部デザインが変わっているものの、2022年にも簡単に購入できます。


https://www.amazon.co.jp/

 

アシックス『ハイタイム』

 

https://www.google.com/

三井寿が3番目に履いていたのが『ハイタイム』です。

『ハイタイム』は、『SLAM DUNK』の作者・井上雄彦とアシックスが共同開発したバッシュです。

作中でそんなバッシュを履かせてもらえるのですから、三井寿がどれほど重要な人物か察せられますね。

ファンとしては、非常に嬉しいことです。

 

また、『ハイタイム』はグッドデザイン賞を受賞しています。

非常にかっこいいデザインなので納得ですね。

2022年現在、販売しておりません。

 

復刻を望むファンも多いので、『SLAM DUNK』の映画化が決まっている2022年の秋以降に期待しましょう。

 

 

世間の声

 


https://twitter.com/

 


https://twitter.com/

 


https://twitter.com/

 

まとめ

今回は、三井寿のバッシュを3種類、ご紹介しました。

・最初に履いていたのがアシックス『ゲルエキスパートLX-L』
・2代目のバッシュがアシックス『ジャパンL』
・作者の井上雄彦とアシックスが共同開発した『ハイタイム』が3代目

上記の通り、三井寿が使った全てのバッシュがアシックスです。

 

実は、バスケ界では『本格的にバスケットをするならばアシックス』と言われています。

つまり、中学MVPだった三井寿に相応しいバッシュと言えるでしょう。

 

もちろん、本格的にバスケをしていない人が買ってはいけない、ということはありませんので、私も『ジャパンL』を買ってみようと思います!

ちなみに、桜木花道のバッシュについても調査したことがあるので、下記の記事も読んでいただけると幸いです。

桜木花道のバッシュの値段は小銭レベルだった!

これを機にバッシュを買ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.