宮迫博之の嫁・のりこは、恐妻ではなく良い女だと判明!

2021年にコンビを解消した「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん。

その嫁である「のりこさん」は、恐妻と言われています。

そんな宮迫博之さんの嫁について、今回は迫ってみました。

のりこのプロフィール


出典:https://www.youtube.com/

  • 名前:宮迫 のりこ
  • 旧姓:藤井
  • あだ名:のんちゃん
  • 生まれ:1968年
  • 出身地:大阪府

のりこさんは、宮迫博之さんより2歳年上の姉さん女房です。

現在は夫のYouTubeチャンネルにも「嫁迫」としてたびたび出演されています。

 

画像で色白美人と判明

宮迫博之さんと1998年に結婚した、のりこさん。

彼女は一般人のため、顔出しはありません。

しかし、流出した写真と言われるものがあります。

 


出典:https://www.google.com/

お子さんが生まれた頃の家族写真のようです。

こうして見ると、色白で美人だというのが、よく分かりますね。

しかも優しそうで、どこが恐妻なのかますます謎です。

 

元バレリーナ


出典:https://www.youtube.com/

宮迫博之さんは、動画チャンネルの中で、嫁・のりこさんは元バレリーナだったことを語っています。

ちなみに宮迫さんは、バレエの発表会を見に行ったのだそうです。

そして、舞台の上ののりこさんに、花束を渡していました。

素敵なエピソードですよね。

 

 

やばすぎる恐妻家エピソード


出典:https://www.irasutoya.com/

宮迫博之さんは、かつてバラエティ番組などで「恐妻ネタ」を披露していましたよね。

その中から「やばい」エピソードを取り上げてみました。

 

ソファーから1ミリも動かない


出典:https://search.yahoo.co.jp/

ある朝、仕事に出かける宮迫博之さんが見たのは、ソファーで寝ている嫁。

ところが、夜に帰ってきても朝と全く同じ姿勢だったのです。

「涅槃像みたいに、ソファと一体化している」という表現で有名なエピソードです。

 

ありがとうの言葉なし


出典:https://www.irasutoya.com/

ある日、宮迫博之さんは疲れて仕事から帰宅しました。

ところが、嫁からはねぎらいの言葉もなく「掃除して」。

逆らうことなく掃除をした宮迫さんでしたが、のりこさんからは「ありがとう」の一言もなかったと言います。

さすがにこれは、嫁の立場が強すぎるのかもしれません。

 

一生笑えなくなるから離婚できない


出典:https://www.google.com/

宮迫さんが何気なく「俺が今離婚しようって言ったらどうする?」と、のりこさんに聞いたことがあるそうです。

対して嫁の返答は、「一生笑われへんようにしたるわ」だったとか。

 

これだけでも、かなり嫁の尻に敷かれているように見えます。

恐妻なのは、本当なのかもしれません。

 

恐妻エピソードは作り話だった


出典:https://www.irasutoya.com/

バラエティや動画配信などで、さまざまな恐妻エピソードを披露している宮迫博之さん。

ですが、それが作り話である可能性があります。

実は、ますだおかだの岡田圭右さんが、こんなことを言っているのです。

実はラブラブです。宮迫さんのはビジネス恐妻トークです。本当にラブラブなんです。仲むつまじい愛妻家です。これはビジネスです。あえて私、言っときます!
出典:https://www.daily.co.jp/

宮迫博之さんは芸人ですから、話がつくられたネタであってもおかしくはありません。

おそらく、事実に面白おかしく肉付けしすぎてしまった結果なのでしょう。

 

 

夫婦の激しいエピソード


出典:https://www.youtube.com/

宮迫博之さんと嫁・のりこさんには、激しいエピソードがあると言われています。

どんなエピソードなのでしょうか。

 

嫁のすごい勢いによって結婚決定


出典:https://search.yahoo.co.jp/

のりこさんは、宮迫博之さんと18歳の時に出会いました。

二人は6年ほど交際していましたが、「先が見えないし、養えないし、結婚できない」と宮迫さんが別れを切り出します。

こうして、いったん関係は終わりとなりました。

 

それから1年ほどして、宮迫さんは東京に進出します。

しかし仕事が無くくすぶっていた頃、のりこさんから突然電話がありました。

「今すぐ私と結婚するか、もう二度と会わないかどちらか選んで」

そう言われた宮迫さん、「結婚します!」と即答したのだそうです。

 

更にそこから一週間後くらいたった頃、のりこさんから連絡がありました。

「二週間後に式場決まったから」

式も衣装も何もかも、全てのりこさんがリード。

あれよあれよという間に結婚に至り、晴れてのりこさんは宮迫博之さんの嫁となりました。

 

のりこさんからの逆プロポーズ、かっこいいですね。

このエピソードから、のりこさんの意志の強そうなところがうかがえますよね。

 

宮迫博之の不倫を許した過去がある


出典:https://search.yahoo.co.jp/

のりこさんは、過去に宮迫さんの不倫を許したことがあります。

 

2017年、二股不倫疑惑が報じられた宮迫博之さん(当時47歳)。

それに対し、「お前、何回目や!」と激怒したというのりこさん。

しかし、のりこさんはそんな宮迫さんに対し、こう言うのです。

『自分に非があったのかもしれない。最終的には家族だから、私が助けるよ』

なんとも、男前な言葉です。

 

さらに、のりこさんはこうも言ったそうです。

「それ(不倫)を処理することは難しいけれど、あんたにガンが再発したとか、子供が交通事故に遭ったとか、そんなことに比べたらこんなもん屁みたいもんや」

こう言われたことを明かした宮迫さんは、出演中の番組の中で、嫁に対して神妙に頭を下げたのでした。

 

恐妻と言われながらも、ずっと宮迫さんを支えてきた、のりこさん。

不倫自体を許せなくても、夫の全てを受け入れて、そのうえで共にいること寄り添うことを選んだ言葉はとても重く感じられます。

嫁の愛情が垣間見えるエピソードではないでしょうか。

 

胃がん闘病中も支えていた


出典:https://search.yahoo.co.jp/

鬼嫁としてネタにされるのりこさんですが、夫の病気を知らされるとショックを隠しきれなかったと言います。

打ちひしがれ、食べ物も喉に通らず、しばらくは家事もお子さんの世話も満足にできなかったとか。

 

がんの告知を受け、仕事を休業した宮迫博之さんは、2012年12月に手術を受けました。

胃の2/3を切除する大手術でしたが、なんと年内にTV復帰。

それは、普段は気の強い嫁がショックを受けた姿に奮起した宮迫さんの頑張りでした。

しかし、その陰には、嫁・のりこさんの献身的な看護があったことは想像に難くありません。

 

早すぎる復帰を果たした宮迫さん。

のりこさんは朝の仕事に向かう夫に、「こんなに早くどこ行くの?」と声をかけたと言います。

スケジュールを知らなかったとのことですが、本当は心配してそう言ったのでしょう。

 

逆に離婚を切り出された


出典:https://www.youtube.com/

2021年9月、宮迫博之さんは自身のYouTubeチャンネルで、嫁・のりこさんに対しドッキリを仕掛けます。

最初からあまり乗り気でないのは、やはり嫁が怖いからでしょうか。

そしておそるおそる「別居」を切り出す宮迫さんに対し、のりこさんは「それやったら、離婚?」と逆に離婚を切り出したのです。

ネタばらしをするまで、宮迫さんは挙動不審。

それだけのりこさんの言葉に動揺していたようです。

 

恐妻家として嫁をネタにしているものの、本当はのりこさんのことが大切。

それが、よく分かるエピソードだったのではないでしょうか。

それにしても、のりこさんの返しがうますぎます。さすが芸人の嫁です。

 

現在はラブラブ


出典:https://www.youtube.com/

宮迫博之さんは恐妻ネタのせいで嫁の尻に敷かれているイメージが強いですが、実はラブラブ。

 


出典:https://twitter.com/

また、かつて放映していた「雨上がりのフォトぶら」という番組では、兵庫県の名湯・有馬温泉に「ガチで嫁と泊まりに行きたいです」と発言していました。

今は放映されていませんが、CMに夫婦で出演したこともありました。

 

そして、「嫁迫」としてYouTubeチャンネルにもたびたび出演している、のりこさん。

 


出典:https://www.youtube.com/

その中で、夫婦二人でブラブラと街をデートする仲睦まじい姿が映し出されています。

「宮さんぽ」という企画の4回目は、なんとタイトルが「嫁迫の優しさに触れ号泣してしまいました」。

その中で宮迫さんは「こんなんと一緒に30年以上一緒にいてくれて・・・」と感謝の言葉を伝えています。

 

恐妻家の宮迫博之さんですが、嫁・のりこさんのことを本当に愛しているのが伝わってきます。

鬼嫁で怖いだけの存在であれば、宮迫さんはこんなにものりこさんを大事にしないでしょう。

また、のりこさんも宮迫さんのことを愛していなければ、いろいろ問題があったときに別れてしまっていたはずです。

 

二人は相思相愛で、ラブラブなのです。

 

 

子供はフライドポテトの藤井陸


出典:https://search.yahoo.co.jp/

夫婦の間には、2001年に男の子が生まれています。

お子さんのお名前は、「陸」さん。

現在は、専修大学落語研究会「STRIP GUN CLUB」所属(2021年現在)の学生芸人です。

コンビ名は「フライドポテト」。

ちなみにフライドポテトは「K-PRO」にも所属していて、プロ芸人としても活動しています。

 

実は陸さん、最初は宮迫博之の息子であることを隠し、母親の旧姓である「藤井」で活動していました。

しかし、いろいろあってバレてしまい、現在は親子であることを隠していないそうです。

 

陸さんが芸の道に進みたいと思ったのは、小学生の頃。

もちろん父親である宮迫博之さんにも、そう伝えています。

ちなみに、その道に進むことを反対されたことはないそうです。

 

しかし、共演はNG。

父親からはYoutubeへの出演を何度か打診されていますが、すべて断っているそうです。

 

父親が有名人すぎると、いろいろ大変そうですね。

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 

まとめ

宮迫博之さんの嫁、のりこさんが「恐妻」である、について調べてきました。

まとめると、以下のようになります。

  • 家族写真で見ると、色白の美人で優しそうである
  • 嫁は元バレリーナ、と宮迫博之さん自らが語っている
  • 恐妻家エピソードはいくつもあるが、ビジネス用の作り話だった可能性がある
  • 嫁からの逆プロポーズで結婚した
  • 夫・宮迫博之の度重なる不倫に、「自分も悪いところがあるから」と過去を許した
  • 胃がんになった夫を闘病中も支えた結果、見事早期復帰
  • youtubeチャンネルでドッキリを仕掛けた夫に逆に離婚を切り出し、返り討ちに
  • 現在はラブラブで、夫のYouTubeチャンネルにも出演している
  • 夫婦の子供はフライドポテトの藤井陸で、芸人として活動している

 

上記の内容から、宮迫博之さんの嫁・のりこさんは恐妻・鬼嫁である、というのは事実ではないと考えられます。

ただし、新婚当初から物言いがきついところはあるようで、それが大げさにネタにされてしまった結果ではないでしょうか。

 

問題を起こしメディアから姿を消した宮迫博之さんを、今もずっと支え続ける嫁・のりこさん。

今後も仲睦まじいお姿を、末永く拝見したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.