沖田総司の子孫にユーミンがいる噂は正しいのか?

沖田総司といえば、新撰組で最も有名な人物の1人です。

映画、ドラマ、小説、漫画、アニメ、ゲーム等、彼の史実を元にした作品は数えきれません。

日本に住んでいれば、そのうちのいくつかは見たことがあるはずです。

そしてユーミンこと松任谷由実は、日本を代表する歌手と言っても過言ではありません。

そんな沖田総司とユーミンの血が繋がっている、という噂を耳にしたので、その真相を調査しました。

ユーミンと沖田総司の関係性


出典:https://www.allnightnippon.com/

「私は沖田総司と血が繋がっている」

真相は、2020年8月28日に放送されたラジオ『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』にて、ユーミン本人の口から語られていました!

 

しかし、沖田総司は若くして生涯を終えており、子供はいませんでした。

つまり、沖田総司の直系の子孫は存在しません。

一体どういうことでしょうか?

 

結論から言います。

ユーミンは、沖田総司の姉の子孫である可能性が高いのではないでしょうか。

 

理由①沖田総司の姉

沖田総司には、姉が2人いました。

彼はまだ幼い頃に両親を亡くしました。

亡くなった親の代わりに沖田総司を育てたのが、長女の沖田みつ。

沖田みつは13歳で結婚し、婿である沖田林太郎が沖田家の家督を継ぎました。

実はこの2人の家系が、現代まで続いているのです。

 

また、沖田総司が9歳の時には、次女の沖田キンさんもお嫁に行きました。

沖田キンは6人の子供を産み育てたそうです。

 

理由②ユーミンの実家

ユーミンの実家は、荒井呉服店という八王子の老舗呉服店です。

日野、八王子といえば、新撰組の聖地の一つ。

新撰組ゆかりの場所が現代にも多く残されています。

 

このことから、ユーミンは沖田総司の姉の子孫である可能性が非常に高い、と考えられます。

 

沖田総司の子孫まとめ

沖田総司に直系の子孫はいませんが、義兄が継いだ沖田家は現代まで続いています。

 

沖田要


出典:https://bakumatsu.org/

沖田要は沖田総司の『顔』になった人物です。

と言われても意味がわかりませんよね。

つまり、沖田総司の肖像画のモデルになった人物なのです。

 

沖田要は沖田総司姉、沖田ミツの孫です。

沖田ミツが孫の沖田要を「総司と似ている」と言ったことで、肖像画のモデルに抜擢されたのだとか。

 

ちなみに、沖田総司といえば美男子という印象がありますが、当時の記録には特にそんなことは残っていないそうです。

この真実は探らない方が良さそうですね。

 

沖田哲也

「沖田総司は色白で小柄であったと伝わっている」

そう証言したのが、沖田ミツのひ孫である沖田哲也です。

明治大学の政経学部名誉教授で、行政学者として著書を出版しています。

 

阿野典子


出典:https://news.livedoor.com/

阿野典子氏は沖田家の7代目として、新撰組を特集した雑誌に掲載された人物です。

「沖田総司は人を斬っているので、子孫であることを言ってはいけない」と祖父母に言われていたため、あまり公にはしていなかったそうです。

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com/

 

まとめ

沖田総司とユーミンの関係について調べてみたところ、以下のことが分かりました。

・ユーミンは沖田総司と血が繋がっている
・沖田要、沖田哲也、阿野典子が子孫として血を継いでいると言われている

 

新撰組の時代から、100年以上。

沖田総司だけではなく、新撰組の隊士の血は現代にも繋がっています。

案外、身近なところにも居るかもしれません。

次に実家に帰った時には、家系図を見てみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.