ガチャピンの中の人・オオサカさんがすごすぎて後継者がいない!

ガチャピンといえば、フジテレビ系子供向け番組「ひらけ!ポンキッキ」に登場する、着ぐるみのマスコットキャラクターですね。

1973年の初登場以来、相棒のムックとともに、子供だけでなく大人からも人気を獲得し、現在はYouTube公式チャンネルも好評を得ています。

そんなガチャピン最大の特徴といえば、やはりその抜群の身体能力ではないでしょうか。

着ぐるみに身を包みながら、多種多様なスポーツを見事にこなす姿は圧巻としか言いようがありません。

しかし、そのガチャピンの中の人がすごすぎるせいで、後継者が見つからないという問題に直面しているようです。

太田光「中の人はオオサカさん」


出典:https://www.google.co.jp

スポーツ万能のガチャピンですが、その中の人はオオサカさんという名前だそうです。

「爆チュー問題」としてポンキッキーズにも出演していた、お笑いコンビ爆笑問題の太田光さんが、ラジオ番組にて暴露したことで判明しました。

それによると、オオサカさんは太田光さんと同い年とのことなので、1965年生まれ。

 

それ以外の情報は全くの不明となっています。

太田光さんが名前を明かさなければ、今でも全てが謎に包まれていた可能性が高いです。

しかし、あれだけスポーツ万能な人物であれば、何かしらのスポーツで名の通った選手だったかもしれませんね。

 

スポーツ万能すぎてヤバい


出典:https://www.google.co.jp

ガチャピンがこれまで挑戦してきたスポーツについて、具体的に見ていきたいと思いますが、スポーツ万能すぎてヤバいです。

 

下記の動画には、ガチャピンがチャレンジしてきたことがダイジェスト形式で公開されていました。(DVDの宣伝動画です)

ガチャピン チャレンジ シリーズ☆コンプリートボックス – YouTube

  • スキージャンプ
  • エアリアル
  • トランポリン
  • フィギュアスケート
  • サーフィン
  • フリークライミング
  • ウィンドサーフィン
  • パラセーリング
  • スキー
  • ウルトラライトプレーン
  • パラシュート
  • ハンググライダー
  • ヒマラヤ・ヤラピーク登頂
  • 富士山登頂
  • 乗馬
  • フライボード
  • スキューバダイビング
  • カヌー
  • 水上バイク
  • スノースクートクロス
  • やぶさめ
  • ラート
  • サンドバギー
  • ランドヨット
  • ジェットホバー
  • 無重力体験
  • チアリーディング
  • 6輪車
  • マラソン
  • 熱気球
  • 人力飛行機
  • スノーモービル
  • カード
  • ダンス
  • ウェイクボード
  • モトクロス
  • スノーボード
  • カンフー
  • 2時間耐久バイク
  • モーグル
  • ジムカーナ
  • BMX
  • 体操(鉄棒・平行棒・あん馬・つり輪)
  • マウンテンボード
  • 最高速
  • トライアル
  • スノーボードクロス
  • グライダー
  • ボブスレー
  • アクション
  • 宇宙旅行

 

この通り、とんでもない量のスポーツをしてきていました。

ガチャピン、もといオオサカさんの多才さがよくわかりますよね。

 

着ぐるみを着て、サーフィンやフライボードをはじめとしたマリンスポーツをこなすなんて驚きです。

水に濡れた着ぐるみなんて、まともに動くのも難しそうなのに。

一歩間違えば大惨事です。

 

また、特筆すべきは、自分の体を動かすものばかりでなく、車やバイクといったモータースポーツまでこなす器用さではないでしょうか。

さらに、パラシュートやハンググライダーといった空のスポーツもお手の物です。

陸・海・空完全制覇です。

 

これが本当に一人の人間によるものだとは、とても信じられないですよね。

すごすぎです。

 

 

後継者がいない問題が浮上中


出典:https://www.google.co.jp

すごすぎるガチャピンの中の人オオサカさんですが、逆に、すごすぎて後継者がいない問題が浮上しているようです。

ガチャピンの中の人は、基本的にオオサカさんが一人で務めています。

 

その理由として、複数人のアスリートに着ぐるみに慣れてもらうより、着ぐるみに慣れた一人がパフォーマンスするほうが効率が良いからというのがあります。

たしかに、どんなに運動神経が良くても、慣れない着ぐるみでは、大事故につながりかねませんよね。

 

私だったら、歩こうとしただけで転んでしまう自信があります。

つまり、オオサカさんの後を継ぐには、多分野のスポーツを高次元でこなし、なおかつ着ぐるみの動きに慣れる必要があるということです。

 

そもそも、それだけ身体能力が高ければ、プロのスポーツ選手になるか、顔出ししてタレント業をしたほうが活躍できてしまいます。

それこそ、「百獣の王」こと武井壮さんのように。

武井壮の年収3億円に至るまでが戦略的すぎて超勉強になった!

 

また、中の人が変わることによって、微妙な所作の違いが子供に見抜かれてしまう恐れがあるそうです。

たしかに、子供は純粋ゆえに鋭い眼を持っていますから、夢を壊すようなことはしたくないですよね。

 

そう考えると、後継者問題はかなり高いハードルと言えそうです。

 

現在の声優は鈴木真仁


出典:https://www.google.co.jp

ガチャピンのもう一人の中の人ともいえる声優ですが、現在は鈴木真仁(すずきまさみ)さんという人物が務めていると言われています。

しかし、これはあくまで噂であり、公式に発表されているわけではないようです。

 

鈴木真仁さんは1972年生まれ。

アニメ、ゲーム、吹替と幅広い分野で活躍されている声優です。

 

ちなみに、ガチャピンの初代声優は、雨宮玖仁子(あまみやくにこ)さんという人物でした。

1955年生まれ、1973年から2013年までガチャピンの声を担当していました。

ガチャピンとムックのキャラクターデザインは、雨宮玖仁子さんが決めたそうです。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ


出典:https://www.google.co.jp

ガチャピンの中の人オオサカさんについて調べてみました。

結果は以下の通りになります。

  • ガチャピンの中の人がオオサカさんだと暴露したのは、爆笑問題の太田光。
  • 陸・海・空を問わず多種多様なジャンルをこなせるほどスポーツ万能。
  • 着ぐるみでの動きに慣れるのが大変で、後継者が見つからない。
  • 初代声優は雨宮玖仁子で、現在の声優は鈴木真仁が務めていると言われているが、公表はされていない。

 

半世紀にわたり、その圧倒的な運動神経で子供のみならず大人までも魅了してきたガチャピン。

後継者問題がうまく解決して、これからもそのキレッキレの動きを、お茶の間に届けてくれることを願ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.