嫁の東野玲子は東野幸治の熱狂的な信者だったが、吐き気がするほど嫌いになり離婚を宣告して

多数のバラエティ番組の司会をこなしている、東野幸治さん。

そんな東野さんがご結婚されたのは、1991年のこと。

その後離婚し、2001年に同じお相手と再婚されました。

今回は東野幸治さんの妻、東野玲子さんについて迫ってみたいと思います。

東野玲子のプロフィール


出典:https://www.instagram.com

東野玲子さんは一般人ですが、サロンをいくつも経営するなど、やり手の実業家として活躍されています。

またサロンのホームページやインスタグラムなどで紹介されている写真からは、51歳とは思えない美しさが分かります。

 

社長令嬢だった

東野玲子さんは、元々東野幸治さんの追っかけファンでした。

その時に送ったファンレターに自身の写真と社長令嬢だと書いて送ったそう。

交際に発展し彼女の実家に行ってみると、確かに自営業ではあったが、田舎の会社で、「社長令嬢」という感じではなかったという。

 

ホステスをしていた

東野玲子さんがホステスをしていたことについて、明確な情報は見つかっていませんが、

東野幸治さんが自身の番組内で、「嫁が名古屋でホステスしていた時に」と発言していたようです。

 

今現在でも美しいと噂されるほどの方なので、お若い頃もさぞお綺麗だったのだろうと想像できますよね。

 

現在はエステサロン経営者

現在はエステサロンを運営する会社『株式会社COZY』の代表取締役。

サロンの一つ「REVI」では、初代REVI認定講師としてセミナーを開催されています。

2021年9月には、REVI専門店『REVIスキンケア研究所 東新宿院』を開業。

多くのモデルが使用し、注目を受けているようです。

 

また自身がパーソナリティーを務めるラジオ「BEAUTY ROUTINE」の放送も行なっているとのこと。

 

 

二人の馴れ初め


出典:https://www.instagram.com

お笑い芸人と一般人女性との出会いはどのようなものだったのか。

ここでは東野幸治さんと嫁・玲子さんの馴れ初めから結婚までをご紹介します。

 

出会いは嫁が追っかけだった


出典:https://twitter.com

玲子さんは元々かけ出しだった東野幸治さんの追っかけをするほどのファンだったそうです。

きっかけは妻・玲子さんからのファンレター。

 

東野さんは自身がMCを務める番組内で、

「嫁は名古屋の子。ファンレターで、私は社長の娘ですって。電話番号があったから、電話するやろ。」と話しています。

 

ファンに手を出したという見方になりますが、追っかけファンからすると希望が持てます。

 

借金の肩代わりをした

今でこそ売れっ子の東野さんですが、当時はまだ月収10万ほどで、100万の借金もあったそう。

玲子さんはそんな彼を追いかけ続け、さらには借金の肩代わりまでしたと言われています。

 

将来成功することを信じて支え続けたとは、熱狂的を超えた素敵な馴れ初めですね。

 

19歳で結婚

当時大学生だった玲子さんは1991年に19歳という若さで、当時24歳だった東野幸治さんとご結婚されました。

 

結婚当初、子供が喘息で入院。

その頃満足に仕事がなかっという東野幸治さんは、入院費を工面するのに苦労したようです。

 

かき集めた3、4万円を競馬に当てて入院費を稼ごうとしたそう。

もうこんな思いはしたくないと、これを機に必死にテレビに売り込みしたといいます。

 

ギャンブルでお金を増やそうとしたことに驚きですが、今の東野幸治さんの活躍は、もう苦労かけたくないという強い思いからきていたのだと思います。

 

 

子供は2人


出典:https://twitter.com

東野幸治さんには二人の娘がいます。

小学校時代にインターナショナルスクールに通っていたというお二人は、海外で働き、英語ペラペラの美人だという噂です。

しかも、ダウンタウンの松本さんが絶賛するほどだとか。

 

長女のプロフィール

長女の裕瑠(ゆり)さんは2023年で31歳。

長女・ゆりさんは2020年に第一子となるお子さんを出産されました。

自身のラジオでは、「やっと自分の孫にお年玉をあげたり、一緒にお散歩したりできるのがうれしい」と語っています。

 

おじいちゃんとなった東野さんは、初孫にメロメロのようですね。

東野幸治さんはYouTubeのラジオ番組「東野幸治のホンモノラジオ」のMCをしていますが、実はラジオをやりたいといった際、スポンサーについてくれる人がいなかったそう。

そこでYouTube で行うことにし、このディレクターをしているのが長女だといいます。

東野幸治さんの幻ラジオでは娘Dとして紹介し、長女・ゆりさんがYouTubeに動画をアップしているそうです。

 

次女のプロフィール

次女の李里(りり)さんは2023年で24歳。

2年前に大学院生であることを話しています。

次女はラジオの感想を電話で伝えてくることもあるそうで、ラジオ「東野幸治の 幻ラジオ」の第14回では、「娘Dの手下」として次女・りりさんを紹介しています。

 

この回ではりりさんとのLINEのやりとりを語っています。

お父さんとしての東野幸治さんの一面も見えて、面白いラジオです。

お父さんとては辛辣な言葉であったとしても嬉しいと思います。

 

 

2001年の離婚と2012年の再婚

離婚後、2004年ごろに玲子さんが娘2人を連れて、戻ってきたといいます。

理由は一人で子供二人を育てるのが大変だったからということ。

 

離婚の原因

担当番組内で再婚についてお話しされていた際に、離婚についても語っていました。

離婚の原因の一つとして、テレビで妻の話をしていたことを挙げています。

一般人といえど、テレビでの発言で人に批判を言われることがあったのかもしれません。

MCを務める「お笑いワイドショー マルコポロリ!」で、

離婚前の一番悪い時期には、寿司店でサバを食べている東野の口元を見て妻が気持ち悪くなって吐いたと話しています。

 

東野幸治さんは“クチャラー”と言われていますから、想像すると、少し玲子さんの気持ちもわかる気がするします。

 

復縁していた


出典:https://twitter.com

実は再婚を発表する2〜3年前から同棲を始めていたといいます。

別れてからも養育費は払っており、度々子供を預けるなど、離婚後も接点はあったようです。

現在の結婚生活については、トーク番組「チマタの噺」で、

「期待するからケンカするのであって、復縁後はそんなに期待しないで始めたから、いい感じになってます。」と話しています。

 

離れてみるとお互いが必要な存在だったと気づいたのでしょう。

お互い、どんな生活を送りたいのか見直すきっかけになったのだと思われます。

現在は同居する自宅と仕事部屋として借りている部屋とを行き来しているそうで、別居とは違う生活スタイルを持っているようです。

 

嫁から復縁を切り出した

東野幸治さんが出演した番組内で、妻・玲子さんから復縁を切り出されたと話しています。

「一緒に生活している方が私も働きやすいし、便利なところも含めてもう一回一緒になろう」と言われたそう。

 

この展開に驚いたそうですが、「ええけど。」と同意したといいます。

 

ホスト通いをしている

再婚前の2007年ごろからホストにハマったという東野玲子さん。

Asagoe plusによると、

指名ホストの誕生日には、ドンペリでシャンパンタワーを頼み、ひと晩で数十万円を払うこともあったという。

 

座るだけで5万円するVIPルームを利用したり、多いときでは週2で通っていたといいます。

すごい、豪遊っぷりです。

しかし、東野幸治さんはこれを黙認しており、さらには「妻には苦労をかけたから」とクレジットカードを渡していたそう。

 

何度も週刊誌に取り上げられるほど、ホスト通いをやめなかった妻に、ここまで許している東野幸治さん。

まだ売れていない時期を支えてくれたという思いが強くあるのかもしれません。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回はバラエティ番組で大活躍のお笑い芸人東野幸治さんの妻、東野玲子さんについて迫ってみました。

  • 1991年に東野幸治さんと結婚。
  • 2001年に離婚し、2011年に東野幸治さんと再婚。
  • 吐くほど東野幸治を受けつけられなくなった。
  • ホスト通いをするも東野幸治は黙認していた。
  • 現在は『株式会社COZY』の代表取締役。
  • 東野幸治と同居する自宅と仕事部屋として借りている部屋を行き来している。

 

テレビで活躍中の東野幸治さん。

エステサロンを展開する会社で様々な活動をされている東野玲子さん。

今後もお二人のいい距離感でのお話が聞けるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.