中山秀征の4人の息子は全員一貫校の青山学院に通っていた!

バラエティーや芝居などマルチに活動する中山秀征さん。

1998年には元宝塚娘役トップの白城あやかさんと結婚したことは有名なことです。

そのふたりには現在、4人の息子がおり、全員一貫校の青山学院に通っていました。

様々な活動をされている中山秀征さんと、元宝塚娘役トップだった白城あやかさんのビックな夫婦の息子さん達はどんな人物なのか気になりますよね。

今回はそんな息子さん達について迫ってみました。

中山秀征の家族構成


出典:https://www.instagram.com

中山秀征さん・白城あやかさん夫婦は、4人もの子供に恵まれ、全て男の子の6人家族です。

4人のお子さんをまとめると下記の通りです。

  • 長男:中山翔貴(1999年3月生まれ)
  • 次男:中山脩悟(2003年7月生まれ)
  • 三男:中山敬悟(2005年5月生まれ)
  • 四男:中山貴仁(2007年3月生まれ)

 

全員、小学校から大学まで一貫の青山学院に通っているようです。

著名人の子供が多く通っている学校なので、過度に注目を浴びることも避けられそうですよね。

 

また、4人の息子さん達はみんなスポーツをされています。

ステイホーム中には、食欲旺盛な息子さん達の為に1回の食事で、2キロの肉や手羽先100本を用意したそうです。

すごい量でびっくりですよね!

 

息子たちの詳細まとめ

それでは中山秀征さんと白城あやかさんの4人の息子たちの詳細について迫ってみましょう。

写真を見ると、とにかく家族仲が良さそうなので、羨ましい気持ちが出てくるのではないかと思います。

 

長男・中山翔貴


出典:https://www.instagram.com

  • 名前:中山 翔貴(なかやま しょうき)
  • 生年月日:1999年3月18日
  • 出身:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:177cm
  • 体重:73kg
  • 最終学歴:青山学院大学卒業

中山翔貴さんは、小等部から青山学院に通っており、大学まで内部進学されています。

小学生から大学まで野球部所属の野球少年だったそうです。

 

ちなみに、小学生の時は野球チーム「オール麻布」に所属されていました。

オール麻布は名門チームで、清宮幸太郎さんや清原和博さんのお子さんも所属していたのです。

野球の上達を志す子供たちにとっては、とても有名なチームです。

 

高校時代には青学野球部のエースピッチャーとして活躍されました。

しかし、高校三年生の頃に「腰椎分離症」を患ってしまいます。

一時は他のフォームを試すなどしますが、改善にはならず、投手をあきらめる決断も頭をよぎったそうです。

 

そんな時、父である秀征さんから「思うようにやり続ければ、いつかうまくいく」と励まされ、野球に打ち込んだとか。

残念ながら甲子園には出場できませんでしたが、父から大切な事を学ぶ高校生活になったのではないでしょうか。

 

高校卒業後は、青山学院大学に入学し、野球部に入部されて活躍していました。

2021年3月に青山学院大学を卒業し、プロ野球の道にも進みたいと思っていた中山翔貴さんですが、怪我もありアナウンサーの道を選択します。

就職活動時にはアナウンサー試験を何社か受けたものの、採用されずに終わってしまいました。

 

しかし、中山翔貴さんは憧れの父のようになりたいという夢が諦めきれず、役者やタレントの道を目指し、いくつかの大手芸能事務所に応募したのですがこちらも採用されませんでした。

なかなか採用されない翔貴さんを見かねて秀征さんが、自ら所属するワタナベエンタテインメント関連のスクールに通うようアドバイスをし、現在はスクールで日々演技などを学んでいるそうです。

演技レッスンを受け始めた翔貴さんの芸能界デビューも近いかもしれません。

 

次男・中山脩悟


出典:https://www.instagram.com

  • 名前:中山 脩悟(なかやま しゅうご)
  • 生年月日:2003年7月8日
  • 出身:東京都
  • 身長:177cm
  • 体重:73kg
  • 最終学歴:青山学院高等部

中山脩悟も中山翔貴さんと同じ、小学生の時からオール麻布で野球を始めました。

ポジションも長男の中山翔貴さんと同じピッチャーで、中学からは世田谷西シニアに入団されました。

中学ではノーヒットノーランを達成したこともあったそうです。

ノーヒットノーランはプロの選手でもなかなか出来ることではないので、本当にすごいですよね。

さらに、中学2年の夏と中学3年の春には全国大会優勝も経験したとのこと。

 

高校では1年生からエースで主将を任せられました。

しかし、コロナ禍の2年生の夏は、学校の方針で大会への出場を辞退することになったのです。

学校から出場辞退の話を聞いた中山脩悟投手は納得がいかず、葛藤を抱く日々を送っていたと言います。

中山脩悟さんは主将だから、自分から辞退の話を仲間に伝えたようです。

 

そんな中、前を向くきっかけとなったのは父・中山秀征さん下記の言葉です。

「悔しいのはわかる。でもその悔しさが来年の夏につながるんじゃないのか」

その言葉によって、中山脩悟投手は気持ちを切り替え、自粛期間中も仲間と連絡を取り、各自で練習に取り組んだそうです。

 

その結果、3年生の時は仲間と自然に「去年の思いをこの夏で晴らそう」と言い合うようになり、4回戦まで進出しました。

高校卒業後の進路については、まだ明かされていませんが、兄の中山翔貴さんと同じ青山学院大学に進学されるのではないかと思います。

 

三男・中山敬吾


出典:https://www.instagram.com

  • 名前:中山敬吾(なかやま けいご)
  • 生年月日:2005年5月
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:青山学院高等部

中山敬吾さんの写真は、モザイクがかかっているものばかりでした。

 

一緒に並んでいる父・中山秀征さんは173cmなので、中山敬吾さんは170cmを超えています。

16歳でお父さんの身長を超えているので、まだまだ伸びて高身長男子になるかもしれません。

 

また、インスタではヤンチャと紹介されていたので、兄弟の中で一番活発なようです。

中山敬吾さんは中学からサッカーをしているそうで、趣味でピアノも習っています。

まだ高校1年生なので、これからどのように活躍なさるのか、今後の展開が楽しみですよね。

 

四男・中山貴仁


出典:https://www.instagram.com

  • 名前:中山貴仁(なかやま たかひと)
  • 生年月日:2007年3月
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:青山学院中等部

母である白城あやかさんのSNSで度々登場しており、「たぁーさん」と呼ばれています。

現在は14歳なので中学3年生です。

 

四男の中山貴仁さんは、まだほとんど情報が公開されていませんでした。

お兄さんたちが青山学院に通っているので、四男である中山貴仁さんも同じように通っていると思われます。

 

気になるスポーツの方ですが、バスケットボールをされているそうです。

中学生で成長期だと思うので、今後の成長が楽しみですよね。

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回は中山秀征さんの4人の息子達について深堀りしてみました。

  • 長男・中山翔貴さんは、現在、俳優を目指しスクールに通いデビューに向け日々レッスンに励んでいる
  • 次男・中山脩悟さんは、夏の野球の大会が終わり進路は未定ですが、兄と同じ青山学院大学に進学する可能性が高い
  • 三男・中山敬吾さんは、高校1年生でサッカーをしている
  • 四男・中山貴仁さんは、中学3年生でバスケットをしている

 

4人全員が体育会系でした。

父である中山秀征さんも小学生・中学生の時に野球をやられており、その影響で息子達もスポーツを始めたのかもしれません。

 

今回息子達の詳細を知り、中山秀征さんは収録終わりに応援に行ったり、スポーツで挫折しそうな時に支えたりと、親子の素晴らしいエピソードがたくさんあることが分かりました。

また母の白城あやかさんも、息子達の為にお弁当を毎日作ったり、中山秀征さんと一緒に応援したりと、息子達の為に日々協力していました。

息子達はスポーツを通じて、両親からたくさんの大切なことを教えてもらっているのかもしれません。

息子達のこれからの活躍が楽しみですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.