大泉洋と嫁・中島久美子の娘は「女優を目指している」

ドラマだけではなく、バラエティなどでも人気を誇っている大泉洋さん。

大泉洋さんの嫁は、テレビプロデューサーの中島久美子さんです。

2人の間には1人の娘さんがいらっしゃいますが、娘さんはなんと女優を目指しているとのこと。

今回は大泉洋さんのご家族について解説いたします!

中島久美子のプロフィール


出典:https://twitter.com/

  • 生年月日:1970年3月10日
  • 出身地:長野県松本市
  • 学歴:信州大学経済学部卒業
  • 職業:テレビプロデューサー/元フジテレビジョン社員

大泉洋さんの妻と知られる中島久美子さんは、美人な上に、仕事も出来るキャリアウーマンです。

中島久美子さんのご活躍について解説します。

 

女優級に美人な姉さん女房


出典:https://twitter.com/

中島久美子さんは女優?と誤解してしまうくらい美人な姉さん女房です!

確かに写真を見るととても綺麗な方ということが分かります。

大泉洋さんよりも、3個年上なので姉さん女房です。

こんな美人な奥さんをもらえた大泉洋さんは幸せ者でしょう。

 

仕事はテレビプロデューサー

中嶋久美子さんは、テレビプロデューサーとしてたくさんの作品を手掛けました。

信州大学で経済学を学び、卒業後はフジテレビに入社しました。

記念受験のつもりで受けてみたら、内定を頂いたことに驚いたのだとか。

 

フジテレビでは人事部・調査部・映画企画部などを経て、「編成制作局ドラマ制作センター」の副部長として勤務していました。

中島久美子さんが主に手掛けたドラマはこちらです。

  • 救命病棟24時(第2・3・4シリーズ)
  • 天才柳沢教授の生活
  • 東京ラブ・シネマ
  • 海峡を渡るバイオリン
  • 虹を架ける王妃
  • ロス:タイム:ライフ
  • Room Of King

有名なドラマばかりで、仕事ができる女性ということが分かります。

ちなみに、現在は早期退職者制度でフジテレビを退職されたそうです。

 

このように中島久美子さんはフジテレビで数々の活躍をこなした素晴らしいテレビプロデューサーでした。

 

 

出会いから結婚まで


出典:https://twitter.com/

大泉洋さんは、どうやってこんなに美人で優秀なテレビプロデューサーである中島久美子さんと出会い、結婚に結び付いたのでしょうか。

2人の出会いから結婚までを解説します。

 

出会いのきっかけは『救命病棟24時』


出典:https://www.amazon.co.jp/

大泉洋さんと中島久美子さんの最初の出会いは、『救命病棟24時』の第3シーズンの時です。

当時、中島久美子さんはテレビプロデューサーとして、『救命病棟24時』の佐倉亮太役の俳優を探していました。

その時、企画の人から大泉洋さんを紹介され、ビビビッと来て決定したんだとか。

 

当時は交際には発展しませんでしたが、それから3年後、『ロス:タイム:ライフ』の収録で再会し、交際をスタートさせました。

 

結婚しても大したニュースにならなかった

2人は2009年5月2日に入籍しましたが、当時の大泉洋さんは今に比べて知名度が低く、大したニュースにはなりませんでした。

大泉洋さんの地元である北海道では人気を誇っていましたが、全国的にはまだまだ知らない人が多かったようです。

芸能人が結婚報告するときはニュースで大きく取り上げられることが多いので、当時はイメージと違い、拍子抜けだったかもしれません。

 

結婚式は身内だけで行われた

芸能人の結婚式は盛大なイメージですが、大泉洋さんと中島久美子さんは身内だけで行われました。

お2人は2010年8月29日、大泉洋さんの地元である北海道で結婚式を挙げました。

中島久美子さんは素晴らしいテレビプロデューサーと言えども、芸能人ではない一般女性なので、盛大なものにはせずお互いの身内だけで行われたそうです。

 

夫婦仲エピソード


出典:https://www.bing.com/

救命病棟24時で出会い、結婚まで結びついた2人ですが、どのような夫婦生活を送っているのでしょうか。

 

大泉洋の「よく食べ、よく笑うところ」が好き

中島久美子さんは大泉洋さんのことを「よく食べ、よく笑うところが好き」と話しているそうです。

これは大泉洋さんがメディアへ結婚報告した際に、中島久美子さんの言葉として発表されたものです。

 

ちなみに大泉洋さんは、「未熟な自分を精神的に強く支えてくれて、温かく見守ってくれる」部分に惹かれたんだとか。

交際期間約1年で結婚した2人なので、お互いの良いところに惹かれ合い、とても相性が良かったのだろうなと感じます。

 

結婚後は旦那に対して褒めが減った


出典:https://www.fujitv.co.jp/

大泉洋さんは「付き合っていた時はよく褒めてくれていたが、最近は褒めてくれなくなった」と結婚後の変化について話していました。

 

2021年にフジテレビ『突然ですが占ってもいいですか』に出演した時に語ったエピソードを紹介します。

大泉洋さんは娘さんに「ママは昔ねパパのことよく褒めてくれてたんだよ」と話した時、それに対して中島久美子さんは「あ~そんな時もあったね、どうかしてたわ」と言われてしまったそう。

 

大泉洋さんにとっては少し寂しいかもしれませんが、結婚12年も経つと仕方ないのかもしれません。

 

 

亭主関白なのか?

大泉洋さんは亭主関白という情報も飛び交っていましたが実際は違うようです。

 

2019年にフジテレビ『有吉弘行のダレトク』に出演した時の話です。

「奥さんの方が強いんでしょ?」という質問に対し、大泉洋さんは「何をバカな。私が強いでしょ。当たり前じゃないですか。それはもう亭主関白ですよ。」と反論。

 

その一方で以下のエピソードも語りました。

2015年ブルーリボン賞主演男優賞を受賞したことを中島久美子さんに報告した時、「なんでパパがとったわけ?」という心無い質問が。

それに対してカチンときて怒りたくなりましたが、口には出さず、「いや~良かったんじゃないの?お芝居が」と返したそうです。

 

このように自分で亭主関白と発言した大泉洋さんですが、亭主関白とは程離れたとても優しい人だということが分かります。

 

夫婦円満の秘訣は「相手に期待しないこと」

大泉洋さんは、夫婦円満の秘訣を「相手に期待しないけど、何かしてくれたら感謝すること」と語ってます。

結婚相手はそもそも他人だから、腹が立つこともあるのは当然のこと。

でも、「俺みたいな人と一生いると決めてくれたこの人には感謝しなきゃならんな」といった素晴らしい言葉を語りました。

 

子供は女の子1人

大泉洋さんと中島久美子さんの間には1人の娘さんに恵まれています。

2011年5月に誕生し、娘さんの名前は「みく」ちゃんと言われています。

 

学校は芸能人御用達の青山学院


出典:https://ja.wikipedia.org/

2人の娘さんであるみくちゃんは、青山学院初等部に通っているそうです。

青山学院といえば、芸能人御用達。

みくちゃんの同級生には、阿部寛さんや篠原涼子さんなど、芸能人のお子さんがいらっしゃるそうです。

幼稚園からのお受験は大変だったとは思いますが、大学まで幸せに過ごして欲しいなと思います。

 

子供の将来の夢は女優


出典:https://twitter.com/

みくちゃんの将来の夢は、「パパみたいに上手に泣ける女優さん」とのこと。

「そらのレストラン」という映画の舞台挨拶にて、サプライズでみくちゃんの手紙にそう書いてあったとのこと。

 

大泉洋さんは照れながら爆笑していたんだとか。

溺愛の娘さんからお手紙、とっても幸せだと思います。

 

 

世間の声


出典:https://twitter.com/

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com/

 

まとめ

今回は大泉洋さん・中島久美子さん夫婦についてお伝えしました。

  • 大泉洋さんのお嫁さんである中島久美子さんは女優級に美人な姉さん女房
  • 中島久美子さんはフジテレビで数々の活躍をこなしたテレビプロデューサー
  • 2人の出会いのきっかけは『救命病棟24時』の第3シーズン
  • 2009年5月に入籍したが、当時大泉洋さんはまだ知名度が低く、大したニュースにはならなかった
  • 結婚式は北海道で、身内だけで小さく行われた
  • 中嶋久美子さんは大泉洋さんのことを「よく食べ、よく笑うところが好き」と語る
  • 大泉洋さんは「結婚後あまり褒めてもらえなくなった」と話す
  • 大泉洋さんは亭主関白とは程離れた優しい人
  • 夫婦円満の秘訣は相手に期待せず、感謝すること
  • 子供は女の子1人、名前はみくちゃん
  • 学校は青山学院に通っており、多数の芸能人の子供が在籍
  • 子供の将来の夢は「パパみたい上手に泣ける女優さん」

 

きっと娘さんの夢が「女優さん」というのは家族みんながとても仲が良いからこそでしょう。

今後も大泉洋さんの活躍はもちろん、家族みんなも幸せな生活を送ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.