天海祐希がかっこいいのは、宝塚伝説の規則☆ぶっ壊したから!

理想の女上司といえば、天海祐希さんを思い浮かべるのではないでしょうか。

天海祐希さんは、元宝塚歌劇団のトップスターであり、現在は女優として活躍中です。

女ボス、女上司、といった役柄を多く演じていることもあり、「頼りがいがある」「かっこいい」といったイメージが強いですね。

「理想の上司ランキング」においても常に上位にランクインしています。

そこで今回は、天海祐希さんがなぜかっこいいのか、その理由を3つ超解説します。

理由1:規則に縛られない


出典:https://twitter.com

天海祐希さんがかっこいい理由の1つ目は、規則に縛られないところです。

 

天海祐希さんが宝塚音楽学校にいたころ、宝塚には「予科ピン」という規則がありました。

この規則は、「宝塚音楽学校の1年目の生徒は、髪の毛を頭から一切はねさせないようにヘアピンで髪を留めなければならない」というものです。

 

髪の毛が少しでもはねていると2年生から注意されてしまうため、毛先が短いところでも三つ編みにするために学校の寮の同室の子に手伝ってもらっていたほど、厳しい規則でした。

しかし、この規則に異を唱えたのは天海祐希さん。

 

天海祐希さんが2年生になったとき、1年生の指導をどういう風に進めていくかを同期と話し合い、「この規則は厳しすぎるんじゃないか?」という結論になりました。

そうして、天海祐希さんの代まであった予科ピンの規則を廃止したのです。

 

「やって当たり前」と言われ続けてきたことについて、「本当にやらなくてはいけないのか?」を考え、自分の考えを持ち、行動に移す。

簡単にできるものではないですよね。

宝塚という、由緒があり、規則に厳しいところならなおさらです。

自分の考えをしっかりと持ち、貫くところがかっこいいですね。

 

理由2:つながりを大切にする


出典:https://twitter.com

天海祐希さんがかっこいい理由の2つ目は、つながりを大切にするところです。

 

天海祐希さんは、1995年・28歳の時に宝塚歌劇団を退団しました。

宝塚では、退団時にファンの方たち全員にプレゼントを贈る風習があります。

そのプレゼントは、昔からのファンと新しいファンとでは内容が違うことが多いです。

 

しかし天海祐希さんは、ファンの方全員に同じワイングラスを贈りました。

「自分を応援してくれる人に古いも新しいもない」という、天海祐希さんのファン全員に対して平等に見ている姿勢が分かりますね。

 

また、天海祐希さんはファンだけではなく宝塚の仲間も大切にしていました。

天海祐希さんは自身の退団公演のとき、最後に観客に手を振るのではなく、一緒に公演に出た仲間の方に顔を向けていました。

 

普通、最後の公演といいますと、これまで応援してくれたファンに感謝を伝えるものですよね。

そんな中、天海祐希さんが最後に感謝の気持ちを伝えたのは、今まで共に過ごし、一緒に公演を作り上げてきた宝塚の仲間、同期達だったのです。

 

ファンだけでなく、これまで自分を支えてきてくれた仲間にも感謝の気持ちを忘れない、人とのつながりを大切にするところがかっこいいですね。

 

 

理由3:結婚しない宣言


出典:https://twitter.com

天海祐希さんがかっこいい理由の3つ目は、結婚しない宣言をしているところです。

 

天海祐希さんは現在も、結婚していません。

このことに関して、テレビ番組などでたびたび「結婚しない宣言」をしています。

 

結婚しない理由に関して、天海祐希さんは「仕事が好きだから」と語っています。

「趣味は仕事」とも語っており、仕事を第一に考えているところが分かりますね。

 

また、夫婦役を演じることもあり「疑似体験しているから必要ない」と、役を演じることで満足している様子です。

 

昔ほどではないですが、今でもアラサーくらいになると「結婚していて当然」と考える方もいる中で、天海祐希さんはハッキリと自分の意見を持ち、独身を貫いています。

その理由も、「自身の仕事にとことん向き合うため」であるところがかっこいいですね。

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回は女優として活躍している天海祐希さんがかっこいい理由を紹介しました。

下記の通りまとめます。

  • 規則に縛られない
  • つながりを大切にする
  • 結婚しない宣言

 

宝塚音楽学校時代には、不必要だと感じた規則をなくしました。

宝塚歌劇団では、ファンだけでなく、自分を支えてきてくれた仲間のことも思いやり、つながりを大切にする心の持ち主です。

 

現在は、結婚をしないと宣言するほど、仕事を第一に考えています。

宝塚歌劇団で男役のトップスターとして輝いていたこともあり、見た目のかっこよさもありますが、中身のかっこよさに惹きつけられる方だと分かりました。

自分の考えをしっかり持っている姿、その考えを曲げずに堂々としている姿、人とのつながりを何よりも大切にするやさしさがあるところは、まさに頼りがいのある理想の上司そのものなのではないでしょうか。

 

天海祐希さんの女ボス、女上司といった役柄も、本人の性格そのものであるため、その演技に説得力が増すのだと分かりました。

これからも、天海祐希さんの理想の上司としてかっこいい演技に注目していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.