山本耕史と堀北真希の馴れ初めがほぼストーカーで衝撃的すぎる!

かつては共演者キラーと言われた恋多き山本耕史さんが、なんと6年もの片思いを経て結婚に至った事実はご存知でしょうか。

「ストーカー」とも思えてしまうほどの強烈なアプローチを繰り返し、手に入れた女性は人気女優・堀北真希さんでした。

今回は、山本耕史さんと堀北真希さんの馴れ初めを時系列ごとに調べた結果をご紹介します。

山本耕史さんの一途で強烈な一面を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

出会いのきっかけはドラマ『アタシんちの男子』での共演


出典:https://www.instagram.com

山本耕史さんと堀北真希さんの一番最初の出会いのきっかけは、2009年4月に放送されたドラマ「アタシんちの男子」での初共演でした。

ドラマの共演で、山本耕史さんは堀北真希さんに対して「すごい芯がある」女性だと思い、好意を抱くようになります。

 

さっそく電話番号をゲットしようとアプローチをしましたが、渡されたのは事務所の電話番号だったとのこと。

山本耕史さんの最初のアプローチは、玉砕したのでした。

 

2010年4月には、スペシャルドラマ「わが家の歴史」で2回目の共演を果たしますが、特に進展はありませんでした。

 

しかし、2012年に2人ともNHKで撮影することになり、しかもスタジオが隣同士になるラッキーが訪れます。

この時、堀北真希さんは朝ドラ「梅ちゃん先生」に、山本耕史さんはNHK大河「平清盛」に出演していました。

山本耕史さんは毎日、衣装のまま堀北真希さんのいるスタジオに顔を出し、ついに「もう来なくていい」と言われてしまったそうです。

 

3回目の共演で40通の手紙を送るほどの怒涛のアプローチ


出典:https://www.instagram.com

2015年5月に舞台「嵐が丘」で3回目の共演を果たします。

そこで山本耕史さんは、舞台の稽古中に40通もの手紙を送って怒涛のアプローチを仕掛けました。

 

気になる手紙の内容は、ほとんどが演技に関するアドバイスや「今日の調子はいかがですか?」など、堀北真希さんを気遣うような内容だったそうです。

手紙で言われると、「重い」と感じる人がほとんどなのではないでしょうか。

 

実際、堀北真希さんも直接話してくれればいいのにと困惑していたそうです。

返事は一通も返さなかったものの、すべての手紙は受け取ってくれていたようです。

このことから、そこまで山本耕史さんのことを嫌ってはいなかったことが分かりますよね。

 

 

共演中に演技の悩みを打ち明けるなど、急接近するふたり


出典:https://twitter.com

舞台「嵐が丘」で堀北真希さんは、自分の役に共感できず、演技に関して悩んでいたそうです。

ヒロインの役柄は、奔放に育ち、愛だけに生きる女性。

確かに現代の女性には珍しいパーソナリティで、相当難しいと思います。

 

思い悩んでいた堀北真希さんにとって、舞台のキャリアが長く、毎日のように手紙を送って気遣ってくれる山本耕史さんは、とても頼もしく見えたに違いありません。

堀北真希さんから演技の相談を受けた山本耕史さんは、恋愛感情なしでプロとして真剣にアドバイスをします。

 

千秋楽の日、山本耕史さんは自分の連絡先を堀北真希さんに渡しました。

するとその夜、なんと「真希だよ」とLINEが送られてきたのです!

2人の関係は舞台「嵐が丘」を通して、急加速していったのだと思います。

本気で「堀北真希さんの力になりたい」という気持ちが、手紙や演技の相談から伝わったのかもしれませんね。

 

交際0日で賭けに出た新幹線の中での山本耕史によるプロポーズ


出典:https://www.instagram.com

舞台「嵐が丘」から数カ月後、堀北真希さんが仕事で京都へ行くことを知った山本耕史さんは、ついに賭けに出ました。

なんと詳細を調べずに憶測だけで京都行きの新幹線に乗って、堀北真希さんに会えるかどうか試してみたのです。

 

前日に電話をしていたため、何時頃に京都に到着するかは知っていたそうですが、自分の推測が外れてしまった時は「運命」だと諦めることにしていました。

運命の日、山本耕史さんの推測はピタリと当たり、無事に堀北真希さんと会うことができました。

 

新幹線の中で指輪をプレゼントして、「交際じゃなく結婚しましょう」とプロポーズしたといいます。

堀北真希さんを手に入れるために最後まで諦めないところを見ると、心のそこから惚れ込んでいるんだろうなと思います。

 

 

堀北真希は順調に第1子、第2子を出産


出典:https://www.instagram.com

そして2015年8月22日、2人は正式に結婚を発表しました。

この時、山本耕史さんは38歳、堀北真希さんは26歳でした。

結婚式や披露宴については、堀北真希さん自身、派手なパーティーに苦手意識を感じていたため一切行わなかったそうです。

山本耕史さんは派手なパーティーをしたかったそうですが、紳士的に堀北真希さんの気持ちを優先させたんですね。

 

堀北真希さんが事務所を引退してから、2016年12月18日には無事に第1子を出産し、続いて2019年4月28日には第2子を授かっています。

お子さんの情報はほとんどありませんが、美男美女カップルですから、とても可愛らしい顔立ちをしているはずです。

 

山本耕史さん自身も積極的に育児に参加しているようで、とても良いパパになっているみたいですね。

仕事でも活躍の場を広げ、家では幸せな家庭を築き、本当に充実した生活を送っていると思います。

 

世間の声


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 


出典:https://twitter.com

 

まとめ

今回は、山本耕史さんと堀北真希さんの馴れ初めを徹底的に調べてみました。

まとめると下記のようになります。

・出会いのきっかけはドラマ『アタシんちの男子』での共演
・3回目の共演で40通の手紙を送るほどの怒涛のアプローチ
・共演中に演技の悩みを打ち明けるなど、急接近するふたり
・交際0日で賭けに出た新幹線の中でのプロポーズ
・順調に第1子、第2子を出産

 

最初の出会いでは何度もフラれたり、片思いの期間が長かったりと大変そうでしたが、無事に結婚というゴールに辿りつけて良かったと思います。

お子さんが大きくなってきたら、ぜひ山本耕史さんと堀北真希さんの共演を見てみたいですね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.